渋谷すばる“イタさ”倍加速! 無邪気アピールに「キモイよおじさん」

渋谷すばる 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

8月24日、元『関ジャニ∞』の渋谷すばるがインスタグラムを更新。来る10月9日に発売予定のファーストアルバム『二歳』を告知したのだが、その方法に「アラフォーのおっさんがすることじゃない」「スベってるよ」などと、呆れ声が続出している。

この日、渋谷は《おばけーーー》とつづりながら、黒いシャツを頭までかぶる、いわゆる〝ジャミラ〟の姿をインスタに動画で掲載。その中で渋谷は、「渋谷すばる、ファーストアルバム『二歳』…」と告知していくが、途中から、アニメ『クレヨンしんちゃん』の主人公・野原しんのすけのような独特な口調で、「10月9日リリース。聞いてみてくださいね」としゃべりだす。

この〝おふざけ〟に渋谷は自分で噴き出してしまい、動画の最後まで笑いが止まらなくなってしまった。

これに、ファンからは、

《かわい過ぎです》
《すばるクン、最高です 何で後半のしゃべりがクレヨンしんちゃん風?(笑)》
《カワイスギよ~!!》
《バケモン級にかわい過ぎるから連れて帰りたい。。。》

など、キュンキュンしたとの声が寄せられている。

 

誰か止めろ

しかしネット掲示板などでは、37歳・渋谷のこの行動に、

《痛いしキモイよ、おじさん》
《ファンだったけどもう冷めた》
《どんどんイメージがキモくなってく》
《誰か周りの大人が「渋谷くんそれ全然面白くないよ」って言ってあげないと》
《面白いと思ってやってるんだろうけどめちゃくちゃ寒いしつまらないよ》
《幼稚なことして、若く見られたいんだろうな》

などと、呆れ声ばかりが上がった。

「もともと『関ジャニ』内で、あまり人気が高い方ではない上、アーティスト気取りの振る舞いが多かった渋谷。確かにジャニーズ内では歌がうまい方だったかもしれませんが、他のプロシンガーと比べると並み以下。ソロ活動をしても、新規ファンが期待できないので、既存のファンを大事にしていく姿勢が求められますが、インスタで幼稚な投稿を連発して、早速ファンが離れています」(芸能記者)

アイドルらしい振る舞いをすることにストレスを感じてジャニーズを退所したといわれている渋谷。お金よりもストレスフリーな環境を探すのは、典型的な現代人のようだ。

 

【あわせて読みたい】