工藤静香の〝ガリガリ水着姿〟に心配の声「覇気がない」「色気ゼロ」

工藤静香

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

歌手の工藤静香が8月27日、自身のインスタグラムを更新。40代ラストの〝夏納め〟にセクシーなビキニ姿を公開したものの、ネット掲示板では「鶏ガラみたい…」「色気もヘルシーさもない」などと、工藤の細さに驚きの声が続出している。

工藤は、《40代最後の夏ということで あっという間だね 笑笑笑笑》というコメントとともに、自身のビキニ姿を公開。夫である俳優・木村拓哉とともにサーフィンが趣味の工藤の肌は健康的に焼け、引き締まったボディーラインを惜しげもなく披露している。また、黒いビキニからは、ほっそりとした長い手足が伸びており、そのスタイルの良さと斬新なポージングは、次女でモデルのKōki,に負けず劣らず。工藤によると《50代最後の夏写真は水着は無理だし 笑笑》と、今後はビキニを着用してのセクシーショットは難しいと考えているためか、まさに今回が〝見納め〟となりそうだ。

この〝レア〟な投稿に、ファンからは、

《こんなスタイルのいい40代いませんっ》
《スタイル良過ぎー ムダが一切ない》
《娘ちゃんかと思っちゃったくらいステキなスタイルです》

などと、総じてスタイルの良さを称賛するコメントが寄せられている。

 

「年を重ねるのが怖くなる」

一方、ネット掲示板では、

《細い=スタイルがいい これはおかしい》
《鶏ガラみたい… 色気は感じないよ 細いだけって感じ》
《色気もヘルシーさもない》
《年取るほどに適度に肉を付けないと病気?と思われるよね》
《痩せてるだけで皮膚の張りがヨボヨボ。全然憧れない》
《ただ細い人だし髪の毛先もゴワゴワで清潔感や覇気がない》
《石田ゆり子さんで50歳になることへ希望を持てたのに、工藤静香で年を重ねるのが怖くなる…》

などと、工藤の細さに驚く声が続出。〝細い〟のではなく〝ガリガリ〟といった否定的な意見が多く上がった。

「以前、写真の修正加工をすることについて反対していた工藤さんのことですから、今回の写真でも手は加えられていないと思います。しかし、カメラを足元から見上げる形で撮れば〝脚が長く〟見えますし、腕を真上に伸ばしたら〝バストアップ〟や〝はみ肉が消える〟。加工していないにしろ、さまざまな〝細く見える〟知識をフル活用してこの1枚を撮影したのでしょう」(グラビア誌編集者)

工藤静香も普通の〝女の子〟ということだろうか。

 

【あわせて読みたい】