Kōki,がインスタで“長身アピール”も足元写らず…「信用できん」

Kōki,

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

過去に何度となくインスタグラムの〝過剰修正〟が指摘されているモデルのKōki,。ネット上で毎回のように炎上することが気になっていたのか、〝さりげなく〟自身の身長をアピールしていたことが発覚した。

Kōki,は去る7月19日、自身のインスタグラムに、《クリステン・スチュワートに会えてとてもうれしかったです! 彼女はとてもかっこよくて、頬が赤面しちゃった!》などと英文でコメント。2ショットの相手は『トワイライト』シリーズのベラ・スワン役で知られるアメリカの女優・クリステン・スチュワートだ。

「一見、ただの2ショット写真に見えますが、実はこの2人の並びを見せることで、Kōki,の身長が公式に発表されている〝170センチ〟というのを暗に主張しているのです。というのも、クリステンの身長は168センチと発表されており、その彼女よりも若干身長が高く見えることから、『私が身長を盛ってないのが分かるでしょ』という理屈でしょう。確かに画像だけ見ればその通りなんですが、肝心の足元が写っていないことから、どこまで本当かは分かりませんけどね」(芸能記者)

 

ここまでくるともはや心理戦

ネット上では、

《お得意の上げ底が写ってないだろ。信用できん》
《何かわざとらしいよね。あれだけいつも画像修正してるくせに》
《もはやどの写真を見ても無加工だとは思えない自分がいるw》
《この微妙な2センチ差を見事に見せてるな。ある意味、感心するわ》

など、懐疑的な声が殺到している。

「過去に散々、過剰修正写真を投稿していますからね。アンチじゃなくても、疑わしい目で見てしまうのは仕方ないでしょう。今回の2ショットは〝あえて〟足元を見せないことで、普通らしさを見せる中でのアピールということで、Kōki,の〝したたかさ〟がよく分かる画像でしたね」(同・記者)

8月30日発売のファッションマガジン『MSGM MAGAZINE #03』(宝島社)では、カバーとグラビア14ページに登場しているKōki,だが、その鼻筋がまるで人工物のようにスッキリと写っていることから〝整形疑惑〟まで出てしまっているという。関係者からは「ただのメークですよ」とにべもないが、そんなウワサが上がってしまうのも、過去の行いがあるからなのは間違いないだろう。

アンチからは「いいかげん、どこかのバラエティー番組でKōki,の身長を測定する企画をやってほしい」との声も上がっている。実現したら高視聴率間違いないかも!?

 

【あわせて読みたい】