小林麻耶の“異常なテンション”を怖がる声「キャラであってほしい…」

小林麻耶

(C)まいじつ

8月27日に放送されたバラエティー番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、フリーアナウンサーの小林麻耶が、夫で整体師でもあるタレントのあきら。とともに出演。数々の新婚エピソードを披露したのだが、麻耶の終始ハイテンションな様子に〝異様〟な空気感を感じた視聴者からは「マジでメンタルおかしな人にしか見えない」「あきら。に出会って変わったよね…」などと、夫に〝洗脳〟されているのではないかという心配の声が続出している。

「麻耶さんの妹で2017年に亡くなった麻央さんが、生前病気が見つかった際、標準療法ではなく、気功などの民間治療に頼ったこともありました。そんな中、麻耶さんの夫・あきら。さんが、〝宇宙ヨガのインストラクター〟として働いていることが某週刊誌の取材にて発覚。それまで妹の死に泣き暮らしていた麻耶さんが、人が変わったように朗らかに、笑顔を取り戻すようになりました。しかし、その〝取り戻し〟っぷりを異常に感じる人が多いのも事実です」(芸能ライター)

そんな〝怪しさ〟が漂う中で、麻耶の夫が「あきら。」という名でタレント業を開始したものだから、一層「ん?」という声が大きくなっていった…。

27日に放送された同番組では夫婦で出演し、お決まりのノロケエピソードを披露。麻耶は〝キッチンデート〟と称し、ともに料理教室に通ったり、毎日必ず一緒に歯を磨いたりとラブラブっぷりを明かした。また、話題になった〝交際0日婚〟の真相について、あきら。は「友人との食事会の帰りのタクシーの中で『僕と結婚してください』って出ちゃったんです」と告白。熱烈プロポーズに、麻耶は「母性本能が初めて出た、守ってあげたいと思いました」と盛大にあけっぴろげた。

 

キャラ作りを願われる稀有なパターン

あきら。は、これらのエピソードを語っている最中はもちろんのこと、他の出演者が話しているときにも終始〝笑顔〟をキープ。麻耶は麻耶でハイテンションをキープしていたことに、視聴者は〝怖い〟と感じたようで、

《あきら。に出会って変わったよね》
《ああいう痛い感じを求められてやってるんだろうなと思うけど、少し気持ち悪かった》
《結構まじでやばいよね》
《ホラーだった。キャラであってほしいよ。あれマジだったら相当ヤバイ》
《最近はマジでメンタルおかしな人にしか見えない》
《旦那が宗教の教祖、嫁が信者みたいに見えた》
《目が洗脳されてる人のそれ。前はこんなんじゃなかったし、むしろ感情隠すタイプだった》

などと、心配の声が多く上がってしまった。

「麻耶さんといえば、先日、自身のブログで妹・麻央さんの月命日にレストランで食事をした際に、お店が麻央さんの分の料理を用意してくれたことに感激し号泣している〝写真〟をアップしました。これによって、一時は収まりかけていた〝妹の死で金稼ぎしているのでは〟という疑惑の目が再び向くように…。麻耶さんは自身のキャラとして〝最愛の妹を亡くした姉〟と〝そんなかわいそうな私を救ってくれた優しい夫〟という豪華2本立て、しかも、あきら。とのセット売りでいきたいのかもしれませんね」(同・ライター)

麻耶本人が幸せそうなので何よりなのだが…。

 

【あわせて読みたい】