『東大王』で“中絶スキャンダル男”より嫌われている女性芸能人とは…?

(C)Master1305 / Shutterstock 

ここ数年の〝東大生ブーム〟に乗っかり、多くの現役東大生を出演させることで人気を博しているクイズ番組『東大王』(TBS系)。しかし、番組のメインキャストともいえる現役東大生タレント・水上颯に〝中絶スキャンダル〟が浮上して以降は、番組に負のイメージもつきまとうようになってしまった。

「水上のスキャンダルが報じられたのは7月11日発売の『週刊文春』。元カノを名乗る女性からの告発ではあるものの、記事では、水上が3年間交際した女性を妊娠・中絶させた末に冷たく切り捨てたと報じられました。当然、水上を見る世間の目も一気にクールダウンし、出演する『東大王』に対しても『なぜ出演させ続けるのか』『子どもじゃなくこいつをオロせ!』などと、厳しい声が寄せられるようになっています」(テレビ誌記者)

しかし、スキャンダルを起こしたわけでもないのに、水上並みの〝嫌われキャラ〟となっている出演者も存在している。準レギュラーを務めるフリーアナウンサーでタレントの富永美樹だ。

 

態度が鼻持ちならないという視聴者が多いようで…

『シャ乱Q』まことの妻としても知られる富永は、東京外国語大学を卒業しており、東大生とのクイズバトルにも耐え得る知力の持ち主。しかし、一部の視聴者は彼女を「出しゃばり」「目立ちたがり」などと感じているようで、番組の放送中にはネット上に、

《私は分かってるアピールがいちいちウザい》
《でしゃばる感じすごい嫌い》
《東大王好きなんだけど この女が騒ぎそうなときだけ消音にする特技ができた》
《ドヤ顔がマジ腹立つ》
《富永美樹が難問漢字答えるとき、深呼吸したり目閉じたりするの死ぬほど嫌い》

などといった感想が毎週のように上がっている。そして実際、最新8月28日の放送回では、難読漢字を答えるクイズで不正解だった味方に「惜しかったね」と声を掛けてから自身が正解する場面が。富永は番組内で「漢字の守護神」と呼ばれるほど高い正答率を誇るため〝自分は分かっていた〟とアピールしたかったのだろうが、MCのヒロミからは「すごく感じ悪いです」とツッコミを浴びてしまっている。

とはいえ、クイズ番組とは自身の知力を発揮しながら問題を解いていくもの。批判など気にすることなく、これからもガンバってほしいものだ。

 

【画像】

Master1305 / Shutterstock

【あわせて読みたい】