佐藤仁美“激厳のカレ氏条件”発覚! 細貝圭はハイスペックってこと!?

(C)Cookie Studio / Shutterstock

先ごろ、女優の佐藤仁美が5歳年下の俳優・細貝圭を〝射止めた〟と報じられた。交際は約1年だという。

「報道後、佐藤の所属事務所は交際を認めたものの、結婚は決まっていないとコメントしています。とはいえ、2人の誕生日はともに10月10日。当初の報道通り、佐藤が40歳を迎える今年の誕生日に婚姻届を提出する可能性は濃厚です」(芸能記者)

佐藤といえば、近年はバラエティー番組で活躍し、酒豪キャラや結婚できないキャラを売りにしていた。また昨年1月に始めた「ライザップ」でのダイエットでは、3カ月で12.2キロの減量に成功。その姿をCMで披露し、話題になっていたため、今回の結婚報道は〝ライザップ婚〟ともいわれている。

細貝の存在が減量の支えになったのは想像に難くないが、早くも一部ではこの結婚の先行きを心配する声もある。というのも、かつて佐藤があるテレビ番組で明かした「彼氏になる絶対条件25カ条」が厳し過ぎるからだ。

 

超絶ハードルを乗り越えて得るものが佐藤仁美…

条件を抜粋してみると

  • 身長173センチ以上、27歳~46歳、年収1000万円以上
  • 外見はタッキー似、中身は有吉弘行
  • 部屋が汚くなったらすぐ呼び出すので掃除をする
  • 愚痴は聞いても愚痴は言わない
  • お風呂は私より先に入らない
  • 酔って帰ったとき、起こすので話をちゃんと聞く
  • エスカレーターの上りは後ろ、下りは前にいること
  • 結婚しても旦那の稼ぎだけで生活し、私の収入は使わせない

などである。

「細貝は長身・イケメンで外見はクリアしているでしょうが、その他の諸条件をすべてクリアできるとは思えない。特に収入面は、舞台を中心に活躍する俳優であるので、テレビ俳優のように高収入とはいかないでしょう」(同・記者)

もっとも、佐藤は〝結婚できないキャラ〟で売っていただけに、テレビ向けに細かい条件を出した側面もあるだろう。今はライザップで痩せた体が〝幸せ太り〟でリバウンドすることの方が心配といえるかもしれない。

 

【画像】

Cookie Studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】