アニメ『ゆるキャン△』と『水曜どうでしょう』がまさかの夢コラボ!

【あわせて読みたい】
TVアニメ『ゆるキャン△』と北海道テレビのバラエティー番組『水曜どうでしょう』のコラボが、番組公式ツイッターで発表された。

『ゆるキャン△』は、『COMIC FUZ』(芳文社)で連載されている同名の漫画を原作としたアニメ。2018年1月に放送が開始されるや、最近のキャンプブームと相まって瞬く間に大人気となった。

一方、『水曜どうでしょう』は、俳優の大泉洋の出世作として今なお、ファンを魅了し続けている北海道テレビ制作のバラエティー番組。大泉が番組内で発した「ここをキャンプ地とする!」という名言は、まさにキャンプアニメにぴったりだ。

ネット上では、

《うわ、まさかのコラボですか。最高ですね!》
《ええーーー、マジ驚いたわ》
《まさに夢のコラボレーション。両方好きな人多そうですね》
《MVも最高!どうでしょう攻めてるな~》

など、ファンからの歓喜の声が殺到している。

「ゆるキャンは普段、部屋でアニメを見ていた人たちをキャンプ場に連れ出したことでも知られています。アニメで紹介されたキャンプ場は、ファンの聖地巡りによって一時、予約が取れない状況にもなりました。〝暑い〟〝寒い〟〝虫がいる〟と、女性には不評だったキャンプ場に、大勢のキャンプ女子が現れるといった一種の社会現象にもなりましたね。大泉洋がさまざまなチャレンジをし、伝説の番組となった『――どうでしょう』とは、一見、何の接点もないように見えますが、実は意外と親和性があると気が付いた人も多いでしょう。今後はアニメの第2期シリーズや劇場版アニメも予定されているので、大泉がリアルに絡む仕掛けが用意されているかもしれませんよ」(エンタメ誌記者)

 

コラボグッズも販売予定

もともと、ネットの動画サイト『ニコニコ動画』などには、ゆるキャンと水曜どうでしょうをマッチングさせた動画がいくつも投稿されており、コアなファンを喜ばせていたが、実際に公式でコラボが発表されるとは、動画職人もビックリだったに違いない。

「10月4日~6日に開催される『水曜どうでしょうまつりFESTIVAL in Sapporo 2019』では、オリジナルのコラボグッズも販売される予定です。毎年、全国から『――どうでしょう』ファンが駆け付けることで有名なイベントですが、今年はゆるキャンファンも大勢、参加しそうですね。今後、どのようにコラボ展開していくのか楽しみです」(同・記者)

まさに夢のコラボ。しばらくはファンの興奮も収まりそうにない。

 

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】