ジャニーズ妻・白石美帆“家庭管理”超徹底の手腕とは…?

白石美帆 

(C)まいじつ 

8月29日、女優の白石美帆が東京都内で行われた食材宅配サービス『ヨシケイ アンバサダー就任記念発表会』に出席した。

『V6』の長野博と結婚し、現在第2子を妊娠中である白石。年内出産予定であり、ふっくらしたおなかをすっぽり隠すロングシャツを着てイベントに登場した。

普段作っている料理について聞かれると、「五味(塩味、酸味、甘味、苦味、うま味)を大切にして、探求しつくせない食のバランスを考えながら料理しています。昔、盲腸の手術で食べられないときに、それまでテニスで培った筋肉が落ち、そのときに食に対する知識を持ちたいと思ったことがきっかけです」とコメント。栄養士の資格を所有しているだけに、料理に対する知識はかなりのものだ。

白石美帆 

(C)まいじつ 

 

V6長野が羨ましい

続けて、「普段は、お弁当が多くなるときは、お酢を持っていきます。スーパーで自分が欲するときは、体が欲しがっているときなので、そのサインを見逃さないようにしたいです。また、子供が小さいので薄味やおいしそうに見える盛り付け、甘いもので食が進むようにしています」と、まるでプロ栄養士のような知識も披露した。

食事によって家族の体調も徹底的に管理しているようで、「息子が汗をかいたときは体を冷やすものから食べさせ、炒め物・煮たものなど胃に負担がかからないものを。なるべく食材と家族の状態は管理できるように目を光らせています。お肉かお魚、豆類でバランスよく考えて、必ず副菜で野菜と海藻類・キノコ類を付けています」と、日頃の努力を明かした。

いつかは料理番組の司会をしたいと話す白石。芸能界最強のママタレになれそうだ。

 

【あわせて読みたい】