指原莉乃の“顔面変化”に戦慄…「魔女みたい」「鼻の先が三角」

指原莉乃 

(C)まいじつ 

デビュー当時より顔が大きく変わったと評されている指原莉乃だが、先日もまた「なんかイジった?」とツッコまれる事態に陥っていた。

8月31日、指原は自身のツイッターを更新し、

《今日は初のバスツアーでした 2ショット撮影やお茶をお酌したり…1人1人との触れ合いをしっかりめにしたかったので少なめの人数でごめんなさい。今回会えなかった方にもまた会えますように! 参加してくださった皆さん、応募してくださった皆さんありがとうございました!》

などと、ファンを招待したバスツアーを行ったと報告。投稿には浴衣姿の指原の写真が3枚添えられている。

すると、この写真に対してネット掲示板では、

《私の知ってる指原ではない、、、》
《完全な整形顔になった》
《もはやサイボーグじゃん》
《顔が魔女みたいだよ》
《明日花キララ似…みんな同じ顔》

など、顔の変化を指摘する声が多く上がっていた。

 

「鼻の先が三角」

「これは写真だったため〝加工〟によって顔が違って見えるという擁護の声も多かったのですが、9月1日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際も、同じような指摘が上がっていましたね。視聴者は特に指原の〝鼻の尖り具合〟が気になったようで、『魔女みたいで不安になる』『魔女じゃんw 何でそんな尖らせたのwwww』『鼻の先が三角』などといった声が上がっています」(芸能記者)

指原はバラエティー番組などで整形を疑われても否定を続けており、決して本人が認めているわけではない。しかし、世間的には〝クロ〟とほぼ認定され、「公表しちゃえばいいのに」「告白する方がむしろ好感度が上がると思う」という声まで出る始末。

とはいえ、今の指原の仕事ぶりは順風満帆で、リスクを冒す必要はない。万が一整形をしているとしたら、落ち目になった時用のネタとしてとっておいているのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】