坂口杏里がユーチューバー転身表明も非難殺到!「救いようがない」

(C)Vladimir Gjorgiev / Shutterstock

元交際相手の自宅に潜入したとして住居侵入の容疑で逮捕された元タレント・坂口杏里容疑者が、9月1日、YouTubeに謝罪動画をアップした。

4分弱の動画で坂口容疑者は「今回の件に関して、世間を騒がしてしまいまして、本当に申し訳ありません」と謝罪。続けて、「こういうことになってしまったのはもう仕方がないというか、今何を言ってもしょうがないので、この配信を見てくださった方に、私は本当のことをすべてお話をしたいという一心なのですけども。ちょっとまだ、気持ちの整理も全然ついていなくて…ていう形なんですけども」と語った。

その後、「もう一度チャンスがあるならば、私もマイナスから始めていきたいと思っています。なので、よろしくお願いします。本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

この動画に対してコメントが殺到。

《何度も何度もチャンスをもらっているのに、1つずつ自らぶっ壊していくスタイル》

といった批判的な意見から、

《嫌味とかではなくて、一度カウンセリングとか心療内科とか受診されてみては? 生きづらいのではないでしょうか?》
《もうおとなしく一般人として生活した方がいいですよ。あなたが行動を起こすと、他人を傷つけ、そして自分自身をも傷つけるんですから。これは戻ってくるな!と言っているのではありません。戻ってはいけないんです。戻る場所なんてないんです》

など、坂口容疑者を心配する声も。

 

「何ちゃっかりユーチューバーになろうとしてんだ?」

しかし、当の本人はそんな意見もどこ吹く風で、同日に更新した自身のインスタグラムでは、何とタピオカドリンクを手に持った写真を投稿。「ダメだこりゃ」「救いようがない」「バカ過ぎる」など、呆れ果てた声が飛び交ってしまった。

坂口容疑者は翌2日も動画をアップし、風邪を引いたという報告から現在の心境を語り、「家族のことを考えると胸が苦しい」と語った。さらに「当分は毎日動画をアップして私の気持ち、謝罪の気持ちを収めたいと思い作らせていただきました」と、今度はユーチューバーへの転身を表明する始末。すると、コメント欄には、

《要約するとYouTubeで稼ぎたいと》
《何ちゃっかりユーチューバーになろうとしてんだ?》
《新しいこと始めるのやめた方がいいよ まずは普通の生活を建て直した方がいいよ》
《あなたが風邪引く前に私たち全員があなたの素行に引いてます》

などといった非難の声が投稿された。

坂口容疑者はタレント業の後、セクシー女優やデリヘル嬢、バンド活動などをガンバっていた。果たして今回の〝転身〟こそ、中途半端に終わらずにうまくいくのだろうか。

 

【画像】

Vladimir Gjorgiev / Shutterstock

【あわせて読みたい】