平愛梨のインスタに批判!“親友”三瓶「失意の帰国」にノータッチ

平愛梨

(C)まいじつ

サッカー日本代表DFの長友佑都選手の妻で女優の平愛梨が、9月1日、自身のインスタグラムを更新。第2子出産後、初となる投稿で感謝をつづり《私のAmore》として長友と妹の平祐奈の写真をアップした。しかし、おめでたい報告とは裏腹に、ネット上では批判の声も上がっている。

「愛梨さんの親友で芸人の三瓶が、今年3月に夫妻が拠点としているトルコに〝サポート役〟として移住を始めました。しかし、約2カ月で断念して早々に帰国。三瓶は1日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、帰国理由を『トルコと〝そりが合わなくて〟…』と語りました。三瓶さんの申し出に対して、長友夫妻は『三瓶さんが楽しめないんであれば』と、帰国を快諾してくれたそうです」(テレビ誌ライター)

そんな〝帰国劇〟によって世間が平の言動に注視している中、平は1日に自身のインスタグラムを更新。長友と妹の祐奈が、生まれたての第2子を抱き微笑んでいる写真をアップし、《私のAmore》と紹介。コメントでは、《たくさん、たくさん言葉かけて下さった方! ありがとうございました》と感謝の気持ちをつづり、《今回はY10さんが立ち会ってくれて本当に心強かった。いなかったら心折れてた》《忙しい妹が弾丸でトルコまでBEBEK(赤ちゃん)に会いに来てくれて私もそのおかげですこぶる元気をもらえた》と、家族の存在のありがたさを語った(「Y10」とは長友のこと)。そして最後に、ハッシュタグで《#肝っ玉母ちゃん #なれますよう #頑張ります》と、2人の男児を育てていく強い気持ちをあらわにした。

View this post on Instagram

たくさん、たくさん言葉かけて下さった方! ありがとうございました💕 出産の痛みと誕生した喜び。 なんとも言えない感情! 今回はY10さんが立ち会ってくれて本当に心強かった。 いなかったら心折れてた😭 忙しい妹が弾丸でトルコまでBEBEK(赤ちゃん)に会いに来てくれて私もそのお陰ですこぶる元気をもらえた💪 妹の存在感。 到着して日本帰るまで早すぎだよ😭 ありがとう。 @yunataira_official @yutonagatomo55 #平祐奈#長友佑都#私の#amore#出産#たくさんの方に#支えて頂きました#ありがとうございました#2男児#信じられない#肝っ玉母ちゃん#なれますよう#頑張ります

A post shared by 平愛梨オフィシャル (@harikiri_tairi) on

 

“コメントなし”が決別宣言か?

この投稿に対し、ファンからは祝福の声が多く上がったものの、帰国した三瓶に対する平のコメントがいまだにないことに、ネット上では、

《わざわざ呼び寄せた三瓶については感謝のコメントなし…?》
《今後もコメントとかなさそう 決別した風だよね》
《三瓶が疎外感抱くの見え見えなのに何で雇うかな?》
《何でここまで触れないんだろう?》
《3Payかわいそう》

などと三瓶に同情する声や、あわや〝決別〟を疑う声まで上がっている。

「三瓶さんがトルコに移住を決めた際のインスタ投稿では、〝約800字〟の長文で三瓶さんを歓迎していた平さん。2カ月といえど、一時はともにトルコで生きていくことを決意した親友に、餞別の一言もないのは不自然ですね」(芸能ライター)

三瓶の〝投げ出しクセ〟については、指原莉乃や中居正広も苦言を呈している。平ももしかしたら…。

 

【あわせて読みたい】