「朝からエッチ過ぎ…」“現役JK”仮面ライダーヒロイン鶴嶋乃愛に熱視線!

鶴嶋乃愛 

(C)まいじつ 

9月1日からスタートした『仮面ライダー』シリーズ最新作『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)でヒロイン役を演じている鶴嶋乃愛が、注目を浴びている。

鶴嶋は米倉涼子や上戸彩を擁する大芸能事務所・オスカープロモーションに所属する現役高校生の18歳。2014年、同事務所が主催する『全日本国民的美少女コンテスト』の第14回大会では、応募総数81031人の中から21人のファイナリストに残る健闘を見せた。当時は10代の少女らしいあどけなさを残した鶴嶋だったが、そこからはめきめきと垢抜けていき、今では高校生とは思えないミステリアスな雰囲気を醸し出す美人へと成長。今年4月からは、あの藤田ニコルも務めていた女子高生向けWEBマガジン『EMMARY』の4代目編集長に就任し、カリスマ的存在として同年代女子の支持を集めている。

 

今年大注目の逸材!?

これまでモデルとして活躍していただけに、演技経験はほとんどなく、役者のオーディションを受けるのも「仮面ライダー」が初めてだったという鶴嶋。しかし、持ち前のセンスが光ったのか見事に大役を射止め、同作の製作記者発表では、「出演決定を聞いたのが自分の誕生日で、人生で一番うれしかった誕生日プレゼントでした」と喜びをあらわにしている。

「これまでモデルとしての活動で同年代女子から支持されていましたが、今回の『仮面ライダー』抜擢で男性や子どもにもファン層を広げることは間違いないでしょう。この経験で演技力が評価されれば、女優へと進んでいくのもいいですし、やはりモデルやタレントとして生きていくというのもアリなので、可能性も無限大ですよ。将来どうなっていくか、今もっとも注目の女性と言えます」(大手プロダクション関係者)

『仮面ライダーゼロワン』放送後には、

《ゼロワンのヒロインエッチ過ぎるな~》
《ゼロワンのヒロイン2人とも朝からちょっと性的過ぎる…》
《ゼロワンのヒロインめっちゃかわええ》
《ゼロワン一話から面白いしヒロインかわいいのでこれは名作の予感》

などといった声も上がっていた。

どうやら大ブレーク間違いなしのようだ。

 

【あわせて読みたい】