ジャニー喜多川さんが語った“最強のグループ”が物議「やっぱりね…」

(C)Dean Drobot / Shutterstock

9月4日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、7月に亡くなったジャニー喜多川さんが「ジャニーズ事務所最強のグループ」を語っていたと明かされた。しかしこれに、ファンからは反発の声が飛んだ。

この日は『TOKIO』の4人が『20th Century』の井ノ原快彦、長野博、坂本昌行の3人を招いて語り合うことに。ジャニーさんの思い出を語りながら、駆け出し時代を振り返った。

国分は「3、4年前からジャニーさん演出の舞台を見るようになった」とし、舞台の楽屋で2人で話すようになったという。「ジャニーさんが思う最強のグループは?」と聞いたところ、「即答だった」と、間髪入れずに答えたことに驚いたと口にしていた。

 

「Sと言ったら『SMAP』じゃないの?」

ここで番組は、国分が口にしたグループ名を「S」と隠してCM入り。視聴者は「『SMAP』では?」と大いに期待していたようだ。

しかし、国分が口にしたのは、同じく頭文字が「S」の『少年隊』。ジャニーさんは「踊りが完璧、歌も歌える、演出できる」と少年隊を称えたという。松岡昌宏は「先輩方を言ってくれるのはうれしいかな」としみじみしていた。

しかし、視聴者からは反発の声も飛んだ。

《少年隊のみなさんもすごいけれどさ、えっ… と思ったよね》
《少年隊はトリオじゃないの!? グループって言ったらSMAP でしょ》
《少年隊もすごいと思うが国民的グループといったらSMAPじゃないの??》
《やっぱりね… ここでもSMAPの存在はなかったことにされてる》

また、国分がグループ名を口にする前、往年のジャニーズグループが写真で流れていたが、ここにSMAPメンバーの写真はなかった。番組サイドに対する批判の声も飛んでいる。

《何でイニシャルSをチラつかせて引っ張ったんだろう》
《SMAPいなかったの? なかったことにしたいの? 正直許せないです》

公取委から注意は受けたものの、まだジャニーズ事務所が『SMAP』の名を出すのはNGなのだろうか。

 

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】