稲垣吾郎の店『ビストロ』への“サプライズ来店”を狙う木村拓哉

稲垣吾郎  木村拓哉 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元『SMAP』の稲垣吾郎が監修した飲食店『BISTRO J_O』『J_O CAFE』が10月4日、東京・銀座にオープンする。店は高級ブランドショップが立ち並ぶ並木通り沿いで、駅から徒歩1分という立地の良さもウリ。1人でも楽しめる〝ヒトリート〟シートも用意されるという。

ネット上では古くからのSMAPファンを中心に、

《ビストロ? 絶対行きたい!》
《銀座ね。立地もいいし1人でもOKとはぜひ行ってみたい》
《BISTRO SMAPの料理も食べられるそうだよ。マジ期待してる》
《ビストロスマップは禁句だったけど、店なら堂々とオープンにできるよね》

など、歓喜の声が上がっている。

「店内には香取慎吾らのアート作品も展示される予定で、ファンにはたまらないでしょうね。タレントがディレクションする店は形だけのことが多いのですが、稲垣はかなり力を入れているようです。オープン当初なら本人のサプライズ登場もあるかもしれません」(芸能記者)

 

木村家総動員でご来店

一方で、店に関するある〝ウワサ〟も漏れ伝わっている。

「実は店に木村拓哉と工藤静香夫妻が訪れるのではないかと、早くもウワサされているのです。店ではファンからメニューを募集するアイデアもあるそうで、かつてフジテレビ系で放送されていた『BISTRO SMAP』のレシピ料理がリクエストされる可能性はかなり高いです。そうなれば、木村も無視できないでしょう。何しろ木村のイメージは解散問題以降ずっと右肩下がり。本人は表面上は気にしていないふうを装っていますが、内心、かなり焦っているようです。夫婦でデートの食事に訪れたテイにすれば、大きな話題になるでしょうね。実際に稲垣と店でご対面するわけではありませんから、イメージアップにはかなり有効ですよ」(芸能記者)

問題は木村の高いプライドだが、人気商売だけにいつまでも余裕を持っていられるわけでもない。つまらないミエを捨て、実をとる可能性も決して低くはないだろう。

「他にも娘のKōki,を利用するという手もありますね。Kōki,だったら何のしがらみもありませんし、銀座に食事に訪れてもおかしくありません。Kōki,と稲垣に接点ができれば、ジャニーズファンも大喜びするはずです。何が起きてもおかしくない芸能界。ファンがサプライズに期待するのも分かります」(同・記者)

ジャニー氏が亡くなった今、ジャニーズ事務所は新しい運営方針を模索しているという。まさかのサプライズも決して夢ではないかもしれない。

 

【あわせて読みたい】