中城あすか“パンツ寸前ミニスカ”経済番組で下半身ストップ高!

モデルで女優の中城あすかが、9月3日深夜放送の『ビジネスクリック』(TBS系)に出演。パンチラ寸前の超ミニスカート姿で登場し、視聴者の目をクギ付けにした。

中城は、新垣結衣や菊地亜美らを擁する大手事務所『レプロエンタテインメント』所属の26歳。身長166センチのスレンダーなスタイルや小顔を武器に、主にモデルとして人気を博している。今年4月からは同番組の火曜キャスターに就任し、3日の放送でもいつものように落ち着いたしゃべりで株価や円相場をリポート。また、この日は10月に控えた消費税増税を巡る軽減税率の話題にも触れ、エンディングではレモンを持ってかじりつくようなジェスチャーをするキュートな面も見せた。

番組はハイチェアに座るキャスターの横に情報が表示されるつくりになっており、株価や相場が映されると中城の美脚もチラチラ。この日はミニスカのためかデルタゾーンも際どく、視聴者は、

《見えそうで見えない》
《手が邪魔》
《やっぱ見えてないかw》
《それでは股》
《これはたまらん》

などと、下半身を〝ストップ高〟させていた。

 

美脚だけでなく下半身全体が武器

バストの主張は控えめだが、その分スレンダーさに関しては抜群の中城。去る8月9日、自身のインスタグラムでナイトプールに行ったことを報告した際には、今年新たに購入したという水着姿をアップロード。肌の露出がほとんどなくセクシーさに欠ける水着だったものの、自慢の長くきれいな脚がこれでもかと強調され、コメント欄にも足の長さに驚愕する反応が上がっていた。

また、2月には番組ロケで訪れたグアムのオフショットを公開し、ここでは水着姿を披露している中城。谷間は確認できないものの、バックショットではビキニパンツが食い込んでおり、やはり胸より下半身がウリであることがうかがえる。

次回はどんな衣装で美脚を強調させるのか、毎週火曜は夜ふかしするビジネスマンが続出しそうだ。

 

【画像】

LightField Studios / Shutterstock

【あわせて読みたい】