鷲見玲奈アナの“脇チラ”に大興奮!「自分の武器を分かってる女」

(C)DK samco / Shutterstock

テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーが、『SPORTSウォッチャー』(テレビ東京系)の9月4日生放送に登場。推定Fカップのバストが強調されたセクシーな衣装で視聴者を虜にした。

この日の鷲見アナが着用していたのは、エメラルドグリーン色をしたニット製のノースリーブ。ニットのため生地は体に密着して豊満な胸が強調されており、露出した二の腕もムチムチとしたいやらしさを放つ〝大サービス衣装〟となっていた。さらに、解説のためモニターに手を伸ばすと、袖がないことでワキがチラチラと見える場面も。自慢のバストも横向きや前かがみになっただけでそのボリュームがあらわになり、視聴者は、

《自分の武器を分かってる女は大好きだ》
《鷲見のパイオツ最高だね》
《おっぱい見せつけやがって》
《でけえええええええ》
《乳の重さを利用してお辞儀しやがって》

などと、ニュースそっちのけで大盛り上がりを見せていた。

 

アレにしか見えない映像をアップしたことも

「番組はプロ野球の順位を紹介する際、モニターだけでなく横に立つ鷲見アナもばっちりと映しており、〝おっぱいパワー〟で視聴者を引き付けようとする魂胆を隠そうともしていません。鷲見アナが引き受けている仕事を見ると、テレ東側が鷲見アナを〝お色気要員〟と捉えている節が透けて見えます。テレ東は鷲見アナを〝男性視聴者を釣るお色気要員〟と捉えているようで、ノースリーブやニットといった〝セクシーに見える〟衣装を頻繁に着せられています。これだけなら他の局もよく使う手口なのですが、テレ東の場合『アダルトビデオにしか見えない』といわれる映像をYouTubeにアップするなど、いくら鷲見アナにセクシーなイメージを付けたいからといってやり過ぎな部分も目立つんですよ。まぁ、テレ東らしいといえばテレ東らしいですし、視聴者からもこうした起用法は喜ばれているんですけどね」(女子アナウオッチャー)

夜のスポーツニュースの主な視聴者層は、仕事で疲れたオジサマ方。癒やし要素は、明日を乗り切る活力のために必要不可欠ということなのだろう。

 

【画像】

DK samco / Shutterstock

【あわせて読みたい】