佐々木希の“プロデュースブランド”に辛辣な声「モサっとし過ぎ…」

佐々木希 

(C)まいじつ 

9月8日、モデルで女優の泉里香がインスタグラムを更新。佐々木希が手掛けるファッションブランド『iNtimité』の特別内覧会に行ってきたことを明かした。しかし、その商品の数々に、ネット上では微妙な反応が相次いでいる。

泉は佐々木、さらに大政絢と並んで撮った写真を公開し、

《iNtimité の特別内覧会に行ってきました
着心地や肌触りの良いiNtimité のアイテム、
試着しながら悩んで悩んで選んできました
寒い冬に優しくフィットしてくれそうで
着れる日が待ち遠しい》

と投稿。さらに、《iNtimitéの新作アウター》とつづりながら、佐々木とともに厚手のコートを羽織った2ショット動画も掲載した。

 

「こんなに美人が着ているのにイマイチ」

美女たちの仲良しショットに、ファンからは、

《最高メンツ!! 大好きな方ばかり!! 皆さん、美しい》
《みんなかわいい~》
《かわい過ぎ 究極の感───動》
《里香ちゃんものんちゃんも絢ちゃんもかわいいです》

など、絶賛の声が寄せられている。一方でネット掲示板では、佐々木の手掛けたという服に対して、

《こんなに美人が着ているのにイマイチに見える》
《芸能人が着ても、モサっとしてるなら、一般人は全員似合わないね》
《こういう服、お母さんのタンスにたくさん入ってるわ》
《これだけかわいい人たちが着てももっさり見える服なのにどこに需要が…》

など、辛らつな意見も多く投稿された。

「芸能人がプロデュースする服は、話題性こそバツグンですが、成功例はそこまで多くありません。そもそも、テレビや雑誌に出ているときの芸能人のファッションは、スタイリストに選んでもらったものばかりで、本人が自分のセンスで選ぶというケースは少ない。おしゃれなイメージの芸能人だって、センスがあるとは限らないのです。また、私服がオシャレだとしても、〝服を選ぶ能力〟と、〝服を作る能力〟は全く違うものですからね」(芸能記者)

圧倒的美人の佐々木は、どんな服を着ても似合ってしまう。その分、ファッションセンスに磨きをかけることを怠ってしまったのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】