浜辺美波の超A級“ちぃパイ”写真集にオファー殺到「微乳好きが爆買い」

浜辺美波 

(C)まいじつ 

19歳の若手女優・浜辺美波がブレーク目前。広瀬すず、橋本環奈に続く〝存在〟として大きな注目を集めている。

「女優としての将来性が高く評価されています。ルックスは爽やか系美少女で折り紙付き。間違いなく〝すず・かん〟に続く存在と言えます」(芸能ライター)

浜辺は2011年、『東宝シンデレラオーディション』で〝ニュージェネレーション賞〟を受賞。17年に大ヒット映画〝キミスイ〟こと『君の膵臓をたべたい』に主演し、テレビより先にこちらで名を上げた。

「〝キミスイ〟の後、毎日放送制作のドラマ『賭ケグルイ』に主演したのですが、一番早い放送時間が同局の深夜0時50分。ネット局のTBSが1時半。2時過ぎの局もあって、残念ながら話題になりませんでした」(テレビ雑誌編集者)

 

写真集出版で知名度アップ!

石川県出身。オフィシャルページによれば、現在CMは大小合わせて12本に出演中。反面、ドラマでは単発や脇役が中心で、いまひとつ大きな作品がない。

「すずが無名の10代半ば、結婚情報誌のCMに出たとき、あまりのかわいさに騒然となりました。CMは無名で構わないし、売れている必要もない。一方、ドラマは視聴率に表れますから知名度は必要。その点でいくと、浜辺はまだまだ小粒と言えます」(アイドルライター)

顔は目、鼻、口とバランスよく配置されている感じで、主張しているパーツがあるわけではない。

「自身のインタビューで語っているのですが、彼女は『顔に特徴がない』のが特徴なんだそう。個性的でもクセ顔でもなく、誰からも好かれるビジュアル。ファンは『極め付きの和風美少女』と絶賛しています」(同・ライター)

身長は155センチと小柄な部類。加えて、バストは推定Aカップだとされる。

「これまで一度も水着はやっていません。体つきは細身できゃしゃ。胸はわずかに膨らんでいる程度です。彼女は〝微乳〟を気にしているようで、だから水着をやらないという話もあります」(グラビア雑誌編集者)

とはいえ、水着は人気を上げるための大きな売り物。しかも〝微乳〟は大きな魅力でもある。

「今、彼女には〝美微乳写真集〟のオファーが各出版社から殺到中です。微乳ファンにとっては、Aカップはタマらない刺激。もし写真集が発売されれば、全国の〝微乳好き〟が爆買い。部数30万部、ギャラ1億2000万円以上は最低線。写真集を出して一気に知名度を上げるべきだと思います」(アイドル評論家)

全国で推定1000万人以上とウワサされる〝微乳〟マニアから評価を受ければ、史上最大の売れ行きも夢ではなく、大ブレークも確かなものとなるに違いない。

 

【あわせて読みたい】