指原莉乃の目頭“バリ切れ”写真に「宇宙人みたい」「釈由美子超え」

指原莉乃 

(C)まいじつ 

タレントの指原莉乃が、9月10日にツイッターを更新。自身がプロデュースした〝カラコン〟を装着した写真を公開したのだが、〝瞳〟よりも〝目頭〟に注目が集まってしまったようだ。

この日、指原は、

《どちらもデートトパーズ
プロデューサーなので人といる時も余裕で歌詞書きます!(ぅざ)(かわぃぃ)》

とつづりながら、2枚の写真を投稿。私服でプライベートと思われる指原が、カメラに視線を向けている。

使用しているカラコンは、指原プロデュースのカラコンブランド『トパーズ』の商品で、デートにぴったりの〝デートトパーズ〟という種類のようだ。

確かに写真に写る指原の瞳はキラキラと輝いている印象で、ファンからは、

《瞳がとてもキレイです…》
《どんどんキレイになりますな》
《何なんだ、このいい女オーラ全開写真は》
《なんか莉乃ちゃんがいつもと違うように見える!》

などといった声が上がった。

 

釈由美子を超えたと話題に

しかし、どうやらこれらの写真には〝加工〟も施してあるよう。ファンからの「めっちゃ加工してる? さっしーじゃないみたい」という質問に、指原自身が、

《いつもアホみたいに加工ぎゅんぎゅんよお いつもと同じフィルター》

と明かしている。

ただ、加工を踏まえたとしても、目頭の切れ込み具合が気になる人は多くいたようで、ネット掲示板では、

《目頭ヤバい。もう釈由美子を超えたな》
《目頭切ったなこいつ 宇宙人みたいな顔してやがる》
《目頭からまぶたが化け物みたいな形になってるぞ》
《目頭に切り込み深くなってる? ここまで切れ長の目じゃなかったと思うんだが???》

などといった指摘も相次いだ。

「整形疑惑をよく向けられる指原ですが、目頭についてはもともと結構な切れ込みがありました。それがメークによってより強調されているだけで、整形かどうかは微妙なところです。今回の写真は、濃いメークと加工によって、特におかしく見えてしまったのでしょう」(芸能記者)

あまりに垢抜け過ぎて、時代が追い付けない可能性があるのかも…。

 

【あわせて読みたい】