山川恵里佳の“激ヤセ”自慢にうんざり!?「体重アピール依存症」の声も…

山川恵里佳 

(C)まいじつ 

タレントの山川恵里佳が、ここのところ体型に関する言及を続けている。

去る7月2日のブログによると、山川は事務所から「太った方がいい」と言われるほど痩せてしまったとのことで、翌日には《実際に見ると肩周りがゲッソリしてるらしく、キャミソールとか着てると肩隠してくださいって言われたくらい笑》と、うっすら鎖骨が浮き出た画像を公開している。今年の夏は何度かプールに行ったようで、水着姿の画像も頻繁に投稿していたが、いずれも骨や筋が浮いているように見えるため〝ガリガリ〟の印象は否めない。

しかし、プールに行ったことを公開した8月27日のブログでは《来年の夏までに引き締める目標ができた》ともつづっており、さらに痩せたい願望があることをにじませている。

 

「細身を自慢したいんでしょうか」

そして9月5日のブログでは、『ユニクロ』のXSサイズのトップスと、芸人である夫・モンキッキーにサイズを直してもらったというスカートを着用し、前よりも体重が増えたかもしれないと報告。

《ウエスト、前よりキツイかも? 体重増えた予感》
《そういえば自分的には健康的な感じに戻ってきてる。体重計ないから分かんないけど》

などとつづり、ようやく少しふっくらとしてきたと明かした。

しかし、これまでのブログでは「痩せ過ぎ」を公言したり、「痩せたい」と言ってみたりと、言っていることが二転三転。そのための今回のふっくらアピールを、「それだけ今までがスリムだった」という自慢に受け取る者もいたようだ。ネット上には、

《細身を自慢したいんでしょうか》
《もう体重・体型ネタいりません》
《細いの自慢してるんでしょ!?》
《体重アピール依存症だな》
《そんなことないよ、細いよって言われたいんやと思う》
《痩せてるって自慢してるだけじゃない?》

など、否定的な見方をするコメントも多く上がっている。

あらぬ深読みをされてしまったが、何はともあれ、これからも健康第一とした体作りをしてほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】