クロちゃん“団長”からの暴力被害を告白も「もっとDVされろだしん!」

クロちゃん 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

9月11日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で『安田大サーカス』のクロちゃんが、トリオ間でのDV被害を訴えた。しかし、同番組で好感度を下げているクロちゃんには、同情の声が集まらない皮肉な展開となっている。

この日の番組は、5月29日に放送されたロケの総集編のような内容。そのロケでは「偽番組」として、クロちゃんが〝日本一黒いグラビアアイドル〟として人気を博している橋本梨菜と居酒屋で酒を飲み交わした。そうしてクロちゃんを泥酔させ、自宅で寝付いたところにスタッフがVRゴーグルを被せ、クロちゃんの反応を見るドッキリ。

今回の総集編では、その未公開シーンを放送。5月の放送時は居酒屋で「エッチもしたいけど…」とクロちゃんが橋本に詰め寄るシーンが放送されていたが、総集編ではクロちゃんが安田大サーカスのコンビ仲について言及するシーンがあった。

 

「よく暴力を振るわれるけど…」涙流し告白

橋本が団長との仲を聞くと、クロちゃんは「嫌い」と即答。「嫌いだけど尊敬はしてるよ。だって…」と口にしたところで言葉を詰まらせ、泣きながら「すごい嫌いなんだけど、お笑いとか分からない俺に教えてくれたの、いろんなことを」とポツリ。「団長がめっちゃ暴力とか振るってくるんだけど、あの人のことを… やっぱ好きなの」と、時折しどろもどろながらも団長から暴力を受けた過去を告白した。

クロちゃんの発言を受け、視聴者からは「DVは良くない」と指摘する声が続出した。

《クロちゃん団長にDVされてたってマジ? ガチで酔ってたからマジぽいよね…》
《DVの団長 セクハラの黒川 何もなしのヒロ これが安田大サーカスの構造か》
《クロちゃん団長からDV受けてるみたい》
《DVはダメ!》

しかし、大半の視聴者は「DV被害」の告白には大きく反応せず。相変わらずクロちゃんに暴言を吐く視聴者が多かった。

《団長からDV受けてるクロちゃんわろた 泣くなよ》
《もっとDVされろだしん!》

悲痛な叫びも視聴者には届かなかったようだ。

 

【あわせて読みたい】