剛力彩芽“恋人”前澤社長の「ZOZO退任」で史上最大の窮地!

剛力彩芽

(C)まいじつ

ソフトバンク傘下のヤフーが9月12日、衣料品通販サイト『ゾゾタウン』を運営するZOZOに対し、TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。また、ZOZO創業者で筆頭株主の前澤友作社長は12日付で社長を退任し、経営から身を引くことも同時に発表されている。

前澤社長といえば、ツイッターでフォロワー100人に100万円をお年玉プレゼントするなど、数々の話題を振りまいてきたことでも知られているが、突然の退任劇にネット上では、

《まさかの退任! 今後は宇宙旅行一直線か》
《え、辞めちゃうんだ。ついこの間までやる気満々だったのに》
《業績悪いのかな。何だかそんなことになるような気がしてたわ》
《経営者というより有名人になりたいんだろ》
《何だかなー、あれほど偉そうに語ってたくせに》

など、驚きの声が多数上がった。

「本人は『創業者として今後も(同社の)一定のイベントには参加する』とコメントしていますが、事実上の解任でしょうね。実際、業務提携後も社長を続ける気だったようで、去る3日には、関連会社の社長の会に出席し『グループ会社の社長の会。この会ほんと楽しい。この先もずっと続けていこうね』と発言していました。もっとも、自身の台所事情は火の車で、保有する株の9割が銀行担保になっており、資金繰りのため所有していたアンディ・ウォーホルとエド・ルシェの作品を投げ売りしていたことも明らかになっています」(経済ジャーナリスト)

 

仕事ほぼナシの剛力はどうする?

そんな中、気になるのは恋人である女優の剛力彩芽との関係だ。一時は千葉市に建設中の100億円の豪邸で一緒に生活するのではないかといわれていたのだが…。

「4年以上前に着工した豪邸も、いまだ完成する様子がありません。かなり資金繰りが悪化しているのでしょう。そもそも剛力が前澤社長と付き合ったのは、その財力が魅力だったからです。前澤社長にはある程度の財産が残るでしょうが、今までのように贅沢三昧の生活はできないでしょう。剛力と宇宙旅行をする夢は捨てていないようですが、実現するまで、果たして剛力が付き合いを続けているかどうか…。女優が落ちぶれたパトロンといつまでも関係を続けるとは、到底思えません」(芸能記者)

剛力のタレント業は、今や開店休業状態。もう一度、自身の〝仕事〟を見つめ直すには、今回の件がいい機会になるのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】