テレビに映った謎のモザイクに騒然!“国民的有名キャラ”に「闇感じる…」

(C)Katya Yacenco / Shutterstock 

9月11日放送の『世界の何だコレ!? ミステリー』(フジテレビ系)で、〝おかしな編集〟が行われたと視聴者がザワついた。

この日の番組は「気になる謎を大追跡!」と題した2時間スペシャル。話題となっているミステリー動画の謎を専門家とともに徹底調査する回で、問題のシーンは番組冒頭にいきなり現れた。

一発目にピックアップされたのは、SNSで話題になっているという「勝手に動く玄関マット」。この動画は大阪のとある家で撮られたといい、そこにはまるで波打つように自らうごめくマットの様子が収められていた。番組は『ロッチ』の中岡創一を調査隊の隊員として派遣し、実際に動画が撮られたこの家を訪問することに。ドアを開けると、動画の撮影者だというギャル風の女性が中岡を招き入れ、中岡は問題となった実物のマットを手に持ってチェックしていった。

 

デリケートな対応に視聴者からツッコミが

マットは横40センチほどの小さな物だったが、中岡は「あんな浮くほど軽ないな」「結構な重さやで」と、手に持ってみた感想をリポート。しかし、このマットは柄の一部分のみがボカシで加工処理されており、ネット上には「何でボカシが入ってるの?」という疑問を抱く声が上がっていく。

すると、ここでネットユーザーたちにより、このマットがダイソーで販売されているミッキーマウスのマットであることが判明。実際に店舗に並んでいる画像もアップされ、見事に〝特定〟されることとなった。

ディズニーといえば、〝権利関係の鬼〟であることは言わずと知られているため、視聴者もボカシ処理の理由に思わず納得してしまったよう。ネット上には、

《ミッキーに闇感じるわ》
《ディズニーはちょっと映るだけでもダメなのかよ》
《こんなのもボカシ入れなきゃだめなの?》

などといった声が…。

何にでもすぐに反応する視聴者がいるが、〝大人の事情〟にはあまり深く首を突っ込まない方がいい。

 

【画像】

Katya Yacenco / Shutterstock

【あわせて読みたい】