浜田雅功“18歳のアイドル”へ神対応! カメラの回っていないところで…

浜田雅功 

(C)まいじつ 

強面な顔とチンピラ風の暴力的キャラで、相方の松本人志からは〝ヤクザ〟〝反社〟などと揶揄されることも多い『ダウンタウン』の浜田雅功。しかし、若手のタレントからは「いい人だった」という報告も多く、9月10日放送の番組収録を巡っても〝人のいいエピソード〟が聞こえてきている。

同日、浜田がMCを務める『そんなコト考えたことなかったクイズ! トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)が放送され、回答者ゲストとして『モーニング娘。’19』の牧野真莉愛が出演。牧野は放送前にブログを更新し、収録時の浜田とのエピソードを公開した。

牧野は収録時の様子を振り返り、

《「ここ座りな」って浜田さんが言いました》
《休憩の時間、まりあが立ってたら・・・ 浜田さんが空いてる椅子ポンポンてして言ってくれました》

と、浜田から紳士的な対応を受けたことを告白。《浜田さんとっても優しい》《浜田さん大好き》などとハートの絵文字を使って喜びをあらわにし、最後は浜田と密着したツーショット画像を掲載して《ぜひご覧ください》と締めくくった。

 

「異性のタレントとの距離じゃないんだよなあ」

するとネット上では、日頃のキャラクターと違った紳士対応をする姿勢が「若手アイドルにデレデレしている」とイジられることに。

《この後、抱かれたんやろな》
《異性のタレントとの距離じゃないんだよなあ》
《すぐ手出すな》
《牧野さん、ガッツリ尻を揉まれてそう》
《また嫁が謝るで》
《ハマタはまだ懲りてないのかい?》

など、浜田に対する書き込みが散見されることとなった。

当時未成年だった人気グラドルや20歳以上も年下のグラドルなど、かつては何かと若い女との火遊びが多かった浜田。こうした過去が、「紳士対応=抱いている」という突拍子もない説を呼び起こしているのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】