ダレノガレ明美〝Eカップ自慢?〟フェイクに苦言も「炎上商法?」

ダレノガレ明美 

(C)まいじつ 

タレントのダレノガレ明美が9月11日、ツイッターを更新し、自身にまつわる〝フェイクニュース〟が拡散していることに苦言を呈した。

ダレノガレは「私のフェイクニュースがたくさん出回っていて本当に見ていて笑ってしまう 画像も人を巻き込んでフェイクにするし、実はダレノガレは結婚している!とかもあった え!私結婚してるの?ってびっくりした! 彼もいないのに。子供もいるらしく、旦那がみているらしいです フェイク情報流す人面白い」などとコメント。

するとファンからは、

《これはヒドい。誰がやってるんだよ》
《困ったものですね。みんなでスルーしましょう》
《気にしないで下さいね。みんなウソなのは分かってるから》

など、応援のメッセージが寄せられたが、一方で、

《黙ってスルーできないのかよ。炎上商法か?》
《さりげなく彼氏いないアピール。したたかさが鼻につくな》
《ネットなんてそんなもんだろ。嫌ならなぜ止めない》

など、冷たい声も多く上がってしまった。

 

とにかくカマってちゃん体質

「ネット上では不確かな情報が拡散することは珍しくありませんが、よほどのことがない限りスルーするのが得策です。しかし、ダレノガレはいちいちカミつかずにはいられないようで、ネット民からは『どれだけカマってちゃんなんだよ』と、しばしば笑われていますね」(芸能記者)

ダレノガレは去る6日の投稿でも《ベルト雑誌で一目惚れして買いに来ちゃった うれしい》などとコメントし、新しく購入したベルトを披露したが…。

「本当の狙いはEカップの巨乳自慢なのは明らかです。あまりにも露骨過ぎてドン引きした人も多いでしょう。最近では自ら〝プチ炎上〟を招いているとしか思えません」(同・記者)

9日の台風上陸時には「今から食べに行きたい」とツイートし、タレントの有吉弘行から「台風です。気持ちを抑えて待機を」とたしなめられるなど、まさにやりたい放題のダレノガレ。近いうちに大炎上問題に発展するような事態にならなければいいのだが…。

 

【あわせて読みたい】