高橋みなみ“ソフト麺知らない”発言に疑問「若ぶるな」「嘘ついてる」

高橋みなみ 

(C)まいじつ 

9月17日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に元『AKB48』の高橋みなみが出演。平成生まれの高橋は、鈴木福ら平成生まれの子役の意見に便乗したが、視聴者は「ウソをついているのでは」「本当に平成生まれ?」と首を傾げていた。

同番組で15歳の鈴木、14歳の小林星蘭、ファーストサマーウイカと「平成生まれ」のグループに入った1991年生まれの高橋は、昭和生まれのカズレーザー、IKKO、八代亜紀らと語り合った。

この日の番組は、世代間で知り得なかったテーマを語り合う内容。鈴木は明石家さんまに話を振られると、「給食ってすごいギャップがあると思うんですよ」と切り出し、「『ソフト麺』も聞いたことがあるけれど… 1回も出たことがない」と振り返った。

 

「ソフト麺って本当の麺?」10代芸能人に便乗し「ウソついてる?」

高橋もソフト麺の存在を知らなかった様子で、「ソフト麺は本当の麺なんですか?」と昭和生まれの面々に聞いたが、『メイプル超合金』のカズレーザーから「まがいものの麺は食べてないです」とツッコミを浴び、高橋は苦笑いした。

このやり取りに視聴者は疑問を抱いた様子。ツイッターでは、高橋がソフト麺の存在を知っていたものの、それを隠しているのではと指摘する声が多く寄せられた。

《私高橋みなみより歳下だけどソフト麺知ってるし何なら学校給食で毎月食ってたぞ》
《高橋みなみソフト麺知らないとかある? 私よりだいぶ年上なのに》
《ソフト麺ってなんですか? とか若ぶるな》
《高橋みなみウソだろ(笑) 平成8年生まれの私がソフト麺食べたことあるのに》
《平成生まれだけど給食に出たけど高橋みなみウソついてるんじゃないの?》

平成とひとまとめにするのは無理があったのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】