松田翔太&秋元梢夫婦の“私服姿”に衝撃「センス良過ぎ…」

松田翔太 

(C)まいじつ 

9月17日発売の『女性自身』が、松田翔太&秋元梢夫婦のプライベート姿をスクープした。

2人は松田の誕生日である9月10日に、東京・赤坂の高級ステーキ店を訪れたという。秋元が旦那のために、気の置けない友人たちだけを集め、3時間ほどのディナーを楽しんだようだ。2人は店から出てくると、手をつないで雨の中を走り、待っていたタクシーに乗り込んで帰宅した。

ネット上で話題となっているのは、このときの2人のファッション。お互いに黒で統一しているが、アクセサリーや着こなし方などがとてもスタイリッシュで、そのままランウェイを歩けそうなほど〝サマ〟になっている。また、2人のファッションが男女で対になっているように見えるほどおそろい感が出ており、

《絵になるなー。かっこいい夫婦》
《自分に似た異性に引かれるんだね。ファッションまで同じ系統》
《センスの良いオシャレな恋人夫婦って感じだね》
《このままファッション雑誌に出られそうなスタイリッシュ感!》

などといった絶賛の声であふれかえっている。

 

プライベートでもオーラバリバリ

「芸能人のプライベートスクープ写真は、テレビで見るのとは全く違う〝微妙な私服姿〟によくツッコミの声が上がります。完全に気の緩んでいるときに撮られる1枚なので、しょうがない部分でもありますが、それらと比較すると松田翔太&秋元梢夫婦は、プライベートでもオーラバリバリの〝本物〟であることが分かります。お互いに、親が松田優作さん、千代の富士という大スターであるため、生まれ持ってのオーラがあるのでしょう。そういったことも、2人が〝お似合いの夫婦〟といわれるゆえんですね」(芸能記者)

三浦友和&山口百恵、堺雅人&菅野美穂、東出昌大&杏など、気品とカリスマ性を兼ね備える夫婦は、一般人の憧れの的。理想的な関係が永遠に続いてほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】