Kōki, inニューヨークのインスタに辛辣な声「ド田舎のヤンキーかよ」

Kōki,

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が、9月14日に自身のインスタグラムを更新。ニューヨークで過ごす姿を連続で投稿した。

まずはスポーツブランド・フィラのウエアに身をくるんだショット。赤をベースにしたクールなセットアップとゴツめの白いスニーカーを見事に履きこなし、ニューヨークらしい落書きが施されたレンガの前で撮影した写真だ。続いては自転車にまたがり、ポーズを決めて素足を見せた姿。さらには「Bye New York!」というあいさつとともに、スカイブルーのトップスとキャメル色のハットをかぶったものや、同じくハットとスポーツウエアを組み合わせたオシャレな写真を披露した。

View this post on Instagram

With the FILA team ❤️. @filafusion

A post shared by Kōki, (@koki) on

View this post on Instagram

Bye New York !

A post shared by Kōki, (@koki) on

 

ニューヨークこそヤンキーの本場

Kōki,の姿に、ファンからは、

《若さあふれる笑顔がめちゃくちゃチャーミング》
《スポーツウエアもいいよね》
《まじFILA着てこんなにキマるのこの世でKōki,ちゃんしかおらんやろ》

などといった称賛の声が上がった。しかし、匿名掲示板では、

《ド田舎のヤンキー あっニューヨークだけにwww》
《やることなすことダサい すべてがダサい》
《ダサ…家族全員、ドンキ常連みたいなコーデが好きだよね》

など、ファッションに対するケチから始まり、

《脚長加工やめた? やっぱドラマや映画に出たら本来の身長や等身バランスが分かっちゃうからもう極端な加工はやめるってことかな?》
《写真のたびに頭身が極端に変わるんだけど、潮の満ち引きかな? 特異体質だね》

など、ウワサされる〝加工〟に関する新たな疑いの声も上がった。おまけに、

《この前vivi出てたよね? ニコルと並んでよ ニコルより背高いんでしょ》
《一度テレビ出てください 動画だといろいろ分かると思う》
《また下から撮ってる…みんな脚短いのは知ってるからいいかげんこのアングルやめろって!》

など、背の高さや脚の長さに再びイチャモンが付く始末。

Kōki,は以前、インスタグラムのストーリー機能でパリに向かう空港での後ろ姿を公開した際、ネット上で「自由自在に脚の長さを変えられるんだね!」「すごいガニ股だな」「モデルとは思えない後ろ姿」などといった声が出るほど〝動画〟でのスタイルの悪さが指摘された。

一方、母の工藤は去る6月にラジオ番組に出演したとき、自らの加工疑惑を否定し、「娘さんとは考えが違うんですね」などとKōki,にまで飛び火させてしまったことがある。

どうやらKōki,のインスタグラムの監視が厳しいのは、母・工藤の余計な一言が原因なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】