山本彩にスキャンダルの予感!?“大物プロデューサー”の魔の手に…

山本彩

(C)まいじつ

元『NMB48』キャプテンで現在はソロ歌手として活動する山本彩が、音楽プロデューサー・小林武史氏のバックアップのもと11月20日に自身3枚目となるシングルを発売することが分かった。これまで数々の女性を〝泣かせてきた〟とウワサされる小林氏とのタッグに、山本のファンからは心配の声が多く上がっている。

山本は17日の夜、自身のSNSアカウントやネットメディア会社など総フォロワー600万人に向けて行われた生配信にて、新曲の告知をした。今作は、これまで『Mr.Children』や『My Little Lover』などをプロデュースしてきた音楽プロデューサー・小林氏のプロデュースによる楽曲。山本が作詞作曲を手掛けているようで、〝当たり前の幸せに後から気付くような冬のバラード〟に仕上がっているようだ。そして、この楽曲は、小林氏が実行委員長を務める東日本大震災復興支援の一環として、宮城県石巻市で行われる芸術祭『Reborn-Art Festival 2019』にて初披露される予定となっている。

この発表を受けて、ファンからは、

《小林武史プロデュースってスゴくない? 普通に声出して驚いたわ》
《ミスチルやマイラバの印象あるだろうから期待値上がるなあ 楽しみ》
《あの小林さんプロデュースとかさや姉すご過ぎ…》

など、驚きとともに喜びのコメントが寄せられている。

 

好みのタイプに完全一致!

「その一方で、山本を心配する声も続出しています。小林プロデューサーといえば、言わずと知れた〝女癖の悪さ〟の悪評が絶えません。現に、小林さんは女優の松下由樹と長く交際した後、当時、自分が所属していた『My Little Lover』のakkoと1999年に結婚。2人の子どもを授かりましたが、2005年ごろに一青窈と知り合い、不倫関係に陥りました。その後、『My Little Lover』を脱退したものの、結局その後7年間交際していたと一青本人が暴露しています。そんな小林さんですが、これまでの女性遍歴をたどると、顔の好みが〝同じ系統〟なようで…。スッと通った鼻筋に、尖っている顎、少し吊り上がった二重という要素は、今回の山本にもぴったりと当てはまりますね」(芸能ライター)

実際にネット上でも、

《小林武が好きそうなタイプだね うん、何か納得》
《うまく言えないけど、小林武史っぽい 小林武史も女の好みブレないねー》
《あー一青窈の人だよね? さやねぇ気をつけー!》
《モロ小林武史のタイプじゃん》
《小林も好きだよね、こういうウルトラマン系の顔》
《手を付けられないようにお気をつけ下さい》

などと、心配の声が多く上がっている。

小林氏のプロデュースを受けるには、ただ単に歌唱力が高いだけでは難しいのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】