永野芽郁「ド金髪」の理由は“周りの評価”がムカついたから!?

永野芽郁 

(C)まいじつ 

女優の永野芽郁が9月18日、自身のインスタグラムを更新。何と〝金髪姿〟を公開した。

永野は《VOGUE GIRL こんな髪色の時期もあったとさ 恐竜様かっこよかった》とコメント。金髪写真は18日に更新されたデジタルマガジン『VOGUE GIRL』で撮影された1枚で、普段のイメージとは違った一面を見せた。

ネット上では、

《うわーめちゃかわいい!》
《黒髪のイメージが強いけど、金髪もいけるじゃん》
《いや、思ってた以上に似合ってる。かわいいな》
《新たな境地を切り開きましたね》

などの絶賛の声が上がったが、一方で、

《黒髪の方が似合うよね》
《撮影のためとはいえ、これはないわー》
《金髪にすると痛々しさ倍増するな》
《藤田ニコルのニセ物っぽいな。とても似合っているとは思えない》

など、酷評も広がっている。

 

清純派のイメージに本人は不満

「もともとティーン誌のモデルとして活躍していた永野ですが、スカウトをきっかけに演技の勉強を始めました。昨年放送されたNHK朝ドラ『半分、青い。』では、左耳の聴力を失いながらも明るく生きる楡野鈴愛(にれのすずめ)を演じ、一躍全国区の女優となりましたね。通常、朝ドラのヒロインはドラマが終了した後はCMやドラマのオファーが殺到するのですが、永野の場合はいまひとつ伸び悩んでいます。朝ドラのヒロインが支離滅裂な性格だったことで、本人のイメージもマイナスに捉えられているようですね。もっとも、プライベートの性格はかなりせっかちで、おっとりとした印象とは別物のようですよ」(芸能記者)

8月22日に放送された『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)でも、自身の性格について「おっとりして見られがちですが、とってもせっかちです」と告白。「分単位でスケジュールを組んで、仕事の空き時間が1時間あったらジム行ったりとか、自分の予定を絶対に入れて」と、そのせっかちぶりを明らかにした。

「本人も自分の性格と見た目のギャップにかなり悩んでいた時期があったようです。清純派のイメージが強いこともあり、金髪写真はいい気分転換になったんじゃないでしょうか。いつまでも高校生役ばかりやらされていることに不満を持っているというウワサも聞こえてきます。来年は20歳になりますから、大人の女を意識させる役柄にもチャレンジしていくことでしょう」(同・記者)

突然の金髪姿でファンをあっと言わせた永野。今度は髪の色だけでなく、色白のスレンダーな体型を露出してファンを驚かせてもらいたいものだ。

 

【あわせて読みたい】