平愛梨“失敗ヘア”をSNSにアップするも「カワイイ待ちだろ」と総ツッコミ

平愛梨 

(C)まいじつ 

女優の平愛梨が9月18日に更新したインスタグラムが話題になっている。平は現在、夫のサッカー日本代表DF・長友佑都とともにトルコで暮らしている。

この日の平は「パーマーあてたい!という思いからヘアサロンへ行きました」と報告。希望のヘアスタイルを伝える際に「『こんな風にしてほしい!』とロングカールをした女性の画像を見せました」と、工夫して美容師に伝え「仕上がりをイメージしながらわくわくがとまらない」と待っていたという。

《まずはカラーリング!からのドライヤーで乾かし突然チョキチョキ切りだした あれ?カットは頼んでないんだけど… 傷んだ部分だけ切ってくれてるんだなーとありがたく思った そろそろパーマ液つけるかなー?と思ったら、、、念入りにブローしだしたあれ? どうせまた崩すのに? そんな丁寧にしなくても…と思ったら、、、 クシでクルクルクル》

こう美容室での様子をつづったが、何と、

《とりあえず様子見ようと思ってたら…フィニッシュ!!ズコーッ パーマならぬただのカールやないかぃ!!》

自分のオーダーと全く違う仕上がりになってしまったようだ。

しかし、平は、

《でも、せっかくだからこのヘアを生かしてみよう!と、自宅に着いてこの1997年時のヘアスタイルみたくなった雰囲気に合うお洋服を探してみた。》

このように前向きなコメントを残し、新たなヘアスタイルを撮影した写真を複数枚アップ。夫の長友からも「ん?髪どうしたの?」と聞かれるも「やっぱりその反応だよねー70年代風になっちゃったー」と、自虐的に語った。

 

なんのかんのバッチリキメ顔

すると、ファンからは、

《相手のミスを自分のものにする!! お似合いです》
《愛梨さん、美人はどんな髪型も似合いますよ》

など、絶賛のコメントが投稿された。しかし、匿名掲示板では、

《はいはい、かわいいかわいい》
《ショック受けてる人の顔ではない》
《と、言いながらなかなかのドヤ顔》
《気に入らないならさらさなければいい。『かわいい!』待ちでしょ?》

などといった冷たい反応ばかりが寄せられることに…。

本当に美容院で髪型を失敗したのなら、ショックで写真などアップできないのがフツーだろう。それでもあえて投稿したのには、何か深い考えがあるのかもしれない。例えば、いなくなってしまった親友・三瓶へのメッセージとか…。

 

【あわせて読みたい】