佐藤健“5G”体験に大興奮! CM撮影では意外な苦労?

佐藤健 

(C)まいじつ 

9月18日、NTTドコモ5Gプレサービス『5G OPNE DAY』の発表会が行われ、俳優の佐藤健が登壇した。

佐藤は、マルチアングルスポーツ観戦を体験するため、ラグビー「日本対フィジー」のプレマッチを5Gで観戦した。これについて、「画面の切り替えもスムーズで使いやすく、リアルタイムにいろんな情報を見ることができるのは本当にすごいです。 自分はスポーツ観戦でプレーそのものだけでなく、 その瞬間の監督や敵チームの表情や様子にも興味があるので、自分が見たいものを見ることができるのはとてもうれしいです。 貴重な体験をさせていただきました」と、興奮気味で感想を口に。

 

実はランニングマシーンで…

また、20日から始まったCMについて、「観戦の方法など、新たな可能性が広がります。それが皆さんに伝われば。最先端テクノロジーで、撮影も最先端。まるで実際の試合に自分がいるかのように見せる、今まで聞いたことがない新しい演出でした。初めての試みだったようで、苦労しましたが。(CMで)走っているのは実はランニングマシーン上です(笑)」と裏話を明かした。

最後に、初めて5Gを体験した佐藤は、「今回いろいろな体験をさせていただき、〝5G〟というものが僕たちの日常のすぐそこまで近づいてきていることを実感しました。 どんどん新しい時代に突入していくのだと思うと、 とてもワクワクします。 ぜひ、 みなさんも『ドコモ5G』を体験していただけるとうれしいですね」とメッセージを送った。

 

【あわせて読みたい】