吉田沙保里が欠席の『ZIP!』にまさかの評価「いないと画面が…」

吉田沙保里 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元レスリング選手でタレントとして活動している吉田沙保里が、現在カザフスタンで行われているレスリング女子の東京オリンピック代表選考会に出演。それに伴って9月20日に放送された『ZIP!』(日本テレビ系)を欠席したところ、視聴者からまさかの〝吉田不要論〟を唱える声が続出している。

今年4月から同番組の金曜レギュラーとして出演している吉田。5月からは〝マンスリーパーソナリティー〟という月替わりのパーソナリティーとしてタレントのDAIGOが、6月には『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で大ブレークを果たした俳優・横浜流星などが出演し話題に。そして、9月のパーソナリティーとして起用されたのが、今注目されている女優の福原遥だ。

「現在21歳の福原は、子役時代に料理アニメ『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(NHK Eテレ)にて、主人公の柊まいんを演じたことで、小さいお友達のみならず大きいお友達からも人気を集めました。一般的に子役時代に容姿を〝かわいい〟ともてはやされた子は、成長とともに骨格や顔の雰囲気が代わり、パッとしなくなるパターンが多い中、福原は当時のかわいらしさをそのまま残し成長したようで、『大人になってもかわい過ぎワロタ』『成長しても変わらぬかわいさ』などと称賛の声が続出。このまま福原の人気が続けば、料理の腕を生かし、以前に速水もこみちが担当していた『ZIP!』の大人気コーナー『MOCO’Sキッチン』ならぬ『MINE’Sキッチン』が始まるかもしれません」(芸能ライター)

 

いなくなって気づかされる吉田の不必要さ

そんな整った顔と爽やかな雰囲気で『ZIP!』に出演している福原。圧倒的高評価を得るうちに、ネット上ではこんな〝極論〟まで出始めているようで…。

《吉田沙保里降ろして福原遥にした方が爽やかじゃね?ww》
《吉田沙保里さん来週も海外いてええぞ》
《吉田沙保里がいないと、な~んかスッキリしてるのはなぜ?》
《吉田沙保里がいないZIP!、画面が爽やかでいいじゃない》
《『ZIP!』に吉田沙保里がいないことにさっき気付いた》

などと〝吉田不要論〟を指摘する辛らつな声が相次いでいる。

『ZIP!』に出るようになって美しさに磨きがかかった吉田だが、こんな外野の声にはますます発奮しそうで楽しみになる。何はともあれガンバってほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】