結婚後半年経たずに離婚が注目されている相武紗季はすでに別居か

「入籍したばかりなのに、両者の関係が危機になっているのには理由があります。K氏はS社という会社を経営しているのですが、会社で扱う化粧品のPOP(宣伝媒体)に菜々緒、山田優、西内まりやの写真を無断で使用していたのが発覚しました。正式に依頼していれば数千万円の出演料が発生するとみられているのですが、無許可で写真を使っていたのです」(芸能事務所関係者)

このことが大きな問題になったため、K氏はすぐにPOP回収を発表して謝罪し、事態の収拾を図ろうとした。

「POPには『私も化粧品を使っています』という内容まで載っていた。そもそも写真を無断で使うという行為が普通ではない。もし、問題が発覚しなかったら、そのまま許可を得ずに使い続けるつもりだったのでしょう」(同)

このK氏は親族も普通ではない。さらに一部週刊誌で報じられたが、父親(故人)が九州の暴力団の副会長だったという。

「父親は内部抗争で射殺されたそうです。またK氏の親族も、トラブルがあって現在服役中。兄弟にも逮捕歴があるといいます。これらの話は、相武が入籍したあとに、続々と週刊誌が報じ出したのです」(芸能ライター)

相武の所属芸能事務所社長は、マスコミの取材に対し「親がどうであれ、本人が真っ当に生きているのであれば応援してあげるべき」とコメントしている。これを言葉通り受けとることは難しい。