「クソが!」中井貴一“ロケ中”の一言に驚きの声「人柄が伝わる」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

俳優の中井貴一が9月23日の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に出演。番組中に「クソが!」と口にする場面があり、視聴者をザワつかせた。

中井は映画『記憶にございません』(13日公開)の宣伝で出演。同映画で共演する梶原善の他、番組レギュラーの『サンドウィッチマン』らとロケに臨んだ。

同番組は路線バスの停留所をすごろくのマスに見立て、振ったサイコロの数だけ先に進める仕組み。「次、お願いしますよ」とサイコロを振るよう頼まれた中井は、1回目に「4」を出し周囲からブーイングを浴びていた。中井は「俺、こんなサイコロ振ってボロカスに言われて…」と思わずポツリ。口にする台詞は毒づいたものだったが、終始ご機嫌の様子だった。

 

『ガンバレルーヤ』よしこに“決めぜりふ”返し

一行は埼玉県の東秩父村内で、飲食店を目指して田舎道をひたすら歩いていた。見つけた建物が飲食店ではないかと考え、『ガンバレルーヤ』のよしこを向かわせて入店交渉した。しかし戻ってきたよしこが飲食店ではないと告げると、長く待たされた『サンドウィッチマン』の伊達みきおが「もう少しで中井さん、キレそうになってたから…」とフリを入れる。中井はこれに応じ、よしこを「クソが!」と一喝した。

自身の〝決め台詞〟を逆に浴びる形となったよしこはのけぞり、「言われる人ってこんな気持ちなんですね…」と驚いた様子。そんなよしこを見る中井は笑顔を見せ楽しんでいた。

視聴者はこの日の中井の態度に好意的な声を寄せていた。

《中井貴一さんの、「クソがっ!!」返しがすげえ》
《本当に(頭の)回転早い人だなぁ》
《おじさんが若者言葉とか崩し言葉急に使うの好き》
《好感持てた。こういう苛酷なロケ番組は、人柄がけっこう伝わってくるので貴重だ》
《中井貴一サラメシミキプルーンのイメージしかなかったのに超面白いし腕筋肉スゴかったし何かイメージ変わった》
《中井貴一さんの楽しんでいる感じが良かったですね》

中井は来年1月にも映画『嘘八百 京町ロワイヤル』の公開を控えている。この時期の番宣出演にも注目だ。

 

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】