吉川友の“巨乳開放コスプレ”に大興奮!「胸にケツがあるみたい」

9月20日、歌手・アイドルとして活動する〝きっか〟こと吉川友が、スマホゲーム『誰ガ為のアルケミスト』の公開生配信番組に出演。同ゲームのキャラクターに扮したコスプレ姿で登場し、「谷間がエロい」「乳すげえ」と話題になった。

同ゲームを実写化した舞台『「聖石の追憶」~闇ヲ見つめる者~』でカグラ役を務めている吉川。この日は26日より始まる本番を前に、舞台出演者とともに生配信番組でゲームや舞台の魅力をアピールした。カグラの衣装は胸が大きく見えるよう強調されたデザインで、これまでグラビア等で披露していた谷間がくっきり。持ち前の美しいバストがいかんなく発揮され、視聴者も、

《でけえ! 胸にケツがあるみたいだ》
《乳すげえ》
《これで歌えて踊れてエッチなんだから反則だよなあ》
《えちちち》
《エロ写真集出さないのか モッタイない》

などと、興奮をあらわにしていく。

 

グラビア本格復帰が待たれる〝美乳〟の持ち主

「吉川は普通より大きい程度で〝巨乳〟とまでは呼べないのですが、その〝美乳〟さは群を抜いたものがあります。形やハリが段違いに良く、グラビアで胸を寄せたときの谷間がとても美しい線になるんです。肌は色白で背中もきれいと全体的に見栄えのいいカラダをしているので、今回のように谷間を見せつける役柄は適任だと言えますよ。2014年、ブラジルのライブイベントに出演した際に着用していた、乳首以外隠れていないような過激衣装は、今でも強烈なイメージを残していますね」(アイドルライター)

しかし、これほどの逸材にもかかわらず、最近は〝出し惜しみ〟しつつあるそうで…。

「かつてはそのポテンシャルを買われてグラビア仕事を頻繁に行っていたのですが、ここ最近は今までほど雑誌で見掛けなくなってしまったんですよ。昨年4月の『月刊エンタメ』に掲載された時点で『久しぶり』といった感じでしたし、自慢の谷間を拝める機会も幾分減った印象があります。先日は、楽曲コラボ経験のあるぱいぱいでか美のツイッターで〝乳揺れダンス〟を披露していましたし、美乳は健在なのに…」(同・ライター)

デビューから8年がたち、30代もあと数年に迫っている吉川。グラビアの仕事が〝若いうち限定〟なのだとしたら、何とも惜しい「宝の持ち腐れ」的判断だと言わざるを得ない。

 

【画像】

Mr.suchin / Shutterstock

【あわせて読みたい】