矢田亜希子と高島礼子の2ショットに騒然…「苦労話で盛り上がってそう」

矢田亜希子 

(C)まいじつ 

女優の矢田亜希子が9月24日、自身のインスタグラムを更新。矢田の先輩で女優・高島礼子とともに、上地雄輔のライブへ行ったことを報告したのだが、ネット上では彼女らの2ショットに対し「2人とも旦那が…」などと哀れむ声が多く上がっている。

矢田と高島は、23日に行われた遊助(俳優の上地雄輔のアーティスト名)のライブを鑑賞したようで、《最高だった! いつもいつもありがとう!!》というコメントとともに、遊助との3ショットを公開。矢田はネイビーのトップスに黒のパンツというシンプルな服装でペンライトを掲げ、高島は白のシャツワンピースにシルバーのスニーカー姿でライブタオルを持ち、楽しげに写っている。

2枚目には、矢田と高島の2人で並んで微笑むショットを公開した。矢田は遊助について、《いつも元気をありがとう #いつも明るく元気でみんなに優しい遊助》と、多くの元気をもらっている存在だということを明かし、高島については《#お互い似てると昔からいわれている #大先輩 #スカウトした人同じ #事務所の先輩でもありました》と、知られざる過去を明かし、《#大好き #きれい過ぎ #かわい過ぎ》などとべた褒めした。

 

「男選びを決定的に間違った2人」

この投稿に、ファンからは2人の圧倒的な美しさに称賛のコメントが多く寄せられているのだが…。

「矢田といえば、2007年に元俳優・押尾学氏と結婚。翌年にはお子さんにも恵まれました。しかし押尾氏は、09年8月に六本木ヒルズの一室で、愛人の銀座ホステスとともに合成麻薬MDMAを服用したことが発覚。ホステスの容態が急変したにもかかわらず、そのまま放置して死に至らしめたとして逮捕されています。一方の高島も、1999年に元俳優の高知東生氏と結婚。しかし、高知氏が16年6月に覚醒剤と大麻所持の容疑で逮捕され、高島は離婚を決めたのです。矢田と高島は、いわば同じ境遇で苦しんだ〝同志〟と言えますね」(芸能ライター)

ネット上でも、この2ショットに対して、

《旦那の逮捕で苦労した話で盛り上がってそうな2人》
《男選びを決定的に間違った2人》
《2人とも旦那が…》
《もう、旦那で苦労した人たちのイメージしかない》
《境遇がいろいろと似てますね 顔も何となく似ているけど、性格も似ていそう…》

などと、同情する声が多く上がっている。

2人にとって、ポジティブで優しい歌を歌う遊助の存在が、傷ついた心を少しずつ癒やしているに違いない。

 

【あわせて読みたい】