森泉“子供の歌唱”に爆笑で批判続出「感じ悪い」「バカにしてるの?」

森泉 

(C)まいじつ 

9月26日放送の特番『音楽チャンプ 歌うま日本一決定戦』(テレビ朝日系)に、タレントでモデルの森泉が出演。高校生までの男女18人が人並み外れた歌唱力を披露した同番組内で、森が奇異な反応をしたとして、視聴者から「子供をバカにしてる」と非難する声が出た。

同番組は全国の少年少女4000人の中から〝歌うまさん〟1人を選ぶもの。番組スタッフが全国各地に向かい、歌が上手だと評判の子供が歌う姿をカメラで映した。視聴者の間で話題となったのは、徳島の高校2年生男子が歌唱している場面。理容室を兼ねた自宅で、利用客や家族とみられる男女4人が後ろで見守る中、高校生は尾崎紀世彦の『また逢う日まで』を熱唱。コブシを利かせながらサビの部分を熱唱していた。

 

高校生の歌を聞き入り…歯を見せ大笑い

この場面で、ワイプでは長嶋一茂、森、上川隆也の順に表情が写し出された。他の学生の歌には神妙な面持ちで聞き入っていた一同だったが、『また逢う日まで』が高校生には似つかわしくない懐かしい曲だと思ったのか、3人は一様に笑顔を見せていた。中でも森は目をかっ開きながら大笑いしていた。

この高校生以外の学生が歌う場面でも、森が大きく笑う場面はあった。これにより、一部視聴者からは森をたたく声が上がってしまった。

《森泉なんであんなに爆笑してるん?》
《歌ってる人のVTR見ながらクスクス笑ってる森泉と黒木瞳なんなの? 感じ悪い》
《森泉、何であんなに爆笑してるんだろ? 一生懸命歌ってる人に失礼だわ》
《森泉の爆笑してるの何かバカにしてるように見えるのなんやろ》
《森泉なんであんなに笑ってんの? 何かバカにしてるように見えて不快なんだけど》

笑顔が魅力的な森だが、今回ばかりはややオーバー気味だったようだ。

 

【あわせて読みたい】