佐々木希が“手料理”を久々投稿も「ゾッとした」「見た目が…」

佐々木希 

(C)まいじつ 

女優の佐々木希が9月30日、自身のインスタグラムを更新。イクラ漬けの写真を公開した。「希んちのごはん」とハッシュタグを付け、〝食通〟として知られる夫・渡部建とのラブラブっぷりをアピールした形となったが、フォロワーからは思わぬ反応が出ている。

佐々木は「生の筋子から優しく粒をほぐして、いくらの醤油漬けを作りました」と切り出した。入手した筋子を自らの手で〝漬け〟にした佐々木は「おいしくて朝からいくら丼食べた。笑」と明かす。「思ったより面倒ではないのでまたすぐに作りたいな」と、今後もイクラ漬けを作ると宣言していた。佐々木はインスタへ、容器に入ったイクラ漬けの写真をアップした。

 

「タピオカかと思った」「ドラゴンボール?」

佐々木が手料理の写真をアップしたのは、約1カ月ぶり。不仲説も流れていた渡部・佐々木夫妻だったが、フォロワーは安どしたのか、この投稿には好意的なコメントが続出。夫・渡部をうらやむ声も出ていた。

《死ぬほどウマいやつですね?》
《すごーい!! 作り方教えてほしい》
《うちの子供もイクラ大好きで、醤油漬けして食べさせてます》
《渡部さんの反応は?》
《希さんの手料理を食べられる旦那さんって幸せそのものですね》
《渡部さんの代わりに養って下さい!》

一方、一部フォロワーはこの写真に戦慄を覚えた様子。佐々木はタッパーに入れたイクラ漬けをアップにして撮影していたが、インパクトのある光景に、

《見た目気持ちわるいやww》
《タピオカかとおもった》
《タピオカですか?》
《集合体恐怖症にはきつい》
《集合体恐怖症 ゾッとしました》
《ドラゴンボール何宇宙分とってきてんすか》

などといった声が上がることに。

渡部は佐々木のイクラをどれほどむさぼったのだろうか。

 

【あわせて読みたい】