“出川ガール”堀田茜が超強烈ビンタで出川以上のクズ芸人を成敗!

堀田茜 

(C)まいじつ 

9月30日、女性向け恋愛アプリゲームを原作とした映画『ダウト~嘘つきオトコは誰?~』の公開直前イベントが行われ、主演の堀田茜が登壇。さらにゲストとして、お笑い芸人・岡野陽一も駆け付けた。

同作は、婚活パーティーに参加したヒロインが10人のハイスペックな男性に出会い、彼らのウソを見抜きながら真実の愛を求める恋愛ミステリー。今回のイベントでは、映画公式ツイッターで募集した一般の〝サイテー男〟、さらにクズ芸人としておなじみの岡野を、堀田がビンタしていくことに。堀田は『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の〝出川ガール〟として同番組に出演中で、出川哲郎のクズっぷりをいつも目の当たりにして慣れているはずだが…。

ある一般男性は、「マッチングアプリ」を使ったことがないと彼女に話していたが、それがウソで、彼女にバレてしまったことを告白。すると堀田は、「ひどい。それは…。婚活パーティーとマッチングアプリ。エピソードとしては、完璧ですね」と口にし、「この嘘つきオトコ。ダウト!」とビンタをお見舞い。しかしビンタがうまくいかなかったようで、「不発感があって悔しい。もう1回やりたい」と、笑いながら悔しさをにじませる。

 

堀田のビンタで記憶が飛ぶ!?

続いて〝借金800万円〟で話題の岡野が登場。岡野はいきなり、「訂正です、1000万です。基本友人に借りているのでドンドン借金が増えていきます」と告白。さらに、「7年前に保母さんの彼女がいて、保母さんは土日が休みだけど、僕は土日は競馬をしたかった。でも『競馬だから』と言うと嫌われるので、『芸人は土日は収録がある』と言ってました。それを1、2カ月くらい繰り返したら、『オメーの収録したのは、いつ放送されるんだ!』と言われた」と、サイテーエピソードを明かした。

これを受けて堀田は岡野をビンタ。会場に凄まじい音が鳴り響き、堀田も「私の右手がビリビリしている」と手応えを口に。岡野は「すっごい…。この前なんか話していましたっけ?」と、あまりの衝撃に記憶が飛んだようだった。

『イッテQ!』で見せる堀田の〝天然さ〟は、主演映画でも大いに期待できそうだ。

 

【あわせて読みたい】