『ミスチル』から桜井脱退レベル!? “エース”が抜けたグループの末路…

(C)Tetiana Volkonska / Shutterstock

4人組アイドルグループ『ゆるめるモ!』から、メンバー「あの」の脱退が発表された。9月30日付にて脱退し、今後も芸能活動を継続していくようだが、ネット上では「事実上のグループ解散だろ…」と困惑の声が上がっている。

「あの」は脱退について、

《僕、「あの」は、本日付けでゆるめるモ!を脱退させていただきました。今まで応援していただいた皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。今後のことは自分なりに考え、創作・発信していきたいと思っています。ありがとうございました》

などとコメントを発表。『ゆるめるモ!』の公式サイトでは既に「あの」の写真が外され、メンバー3人だけが掲載されている。

この脱退劇に、ネット上では、

《今年はゆるめるモが実質解散か》
《ミスチルから桜井が脱退するようなもん》
《あのちゃんだけのグループなのにどうすんのよ》

など、その影響力に心配の声が上がっている。

「『ゆるめるモ!』の人気格差は凄まじく、あののツイッターフォロワー数が約40万に対して、他の3人のメンバーは3万~4万程度。たしかのこの数字を見ると〝あのありきのグループ〟と言われても仕方ない。〝エースの脱退〟は、かなり痛いものになるでしょう」(芸能記者)

 

エース脱退の痛手を乗り越えれられるか…

しかし芸能界には〝エースの脱退〟に耐えて活動を続けているグループも多い。

「同じ女性アイドルグループでは、『でんぱ組.inc』がまさにそれ。17年8月に、唯一全国的知名度の高かった最上もがが脱退。ただ、同グループは、最上以外のメンバーもツイッターフォロワー数が20万に迫るほどの人気。『ゆるめるモ!』ほどのダメージは負わず、今も活躍を続けています」(同・記者)

ジャニーズでは、『NEWS』から2大巨頭の山下智久と錦戸亮が脱退している。そのときは解散の話も持ち上がったらしいが、今も継続。新たに手越祐也がグループを引っ張る存在となった。

「その一方で、橋本環奈が所属していたアイドルグループ『Rev.from DVL』は解散しました。解散時には橋本も在籍しており、橋本の〝脱退〟が解散理由ではないと表向きはされていますが、実際は、橋本の〝脱退〟が先に決まり、それならばとグループを解散したといわれていますね。『Rev.from DVL』は『ゆるめるモ!』以上に人気格差が凄まじく、確かに橋本ナシでは希望がない雰囲気でしたから…」(同)

果たして『ゆるめるモ!』はどうなっていくのだろうか。

 

【画像】

Tetiana Volkonska / Shutterstock

【あわせて読みたい】