土屋太鳳“キョーレツ私服”にツッコミ「独特過ぎる」「安心のダサさw」

土屋太鳳 

(C)まいじつ 

10月3日の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)2時間SPが、看板企画〝ゴチ〟こと「グルメチキンレース ゴチになります!20」を放送。「私服ゴチSP」と題して参加者が私服で参戦したが、土屋太鳳のファッションが「ダサい」と評されてしまった。

この日、土屋は別仕事のため「ゴチ」の収録に参加できず、オープニングトークでは土屋を映したモニターを設置。事前に1人で前撮りしたという映像が映し出され、オーダーや食事も他の参加者に合わせて流れていくこととなった。

番組冒頭から出演者一同はツナギにも似たつくりの衣装を着用しており、最初に注文した料理を食べ終えた後、その服を脱いで私服を公開するという流れに。田中圭は普段よく着ているというスエット、井浦新は自身がプロデュースを手掛けるブランドなど、各々が思い思いの服を公開し、事前収録だった土屋もモニター内で私服を披露していった。

 

お土産Tシャツ着用に「独特過ぎる」との反応が

土屋が着用していたのは、宮崎県・鵜戸神宮で購入したという、背中に「鵜戸」の文字が大きくプリントされたTシャツ。下にはひらひらとしたロングスカートを合わせ、ややアンバランスな組み合わせにも見える。

すると、視聴者からは、

《土屋太鳳さんの私服クソださくて笑ってしまった…》
《太鳳の私服が予想通りのダサさで安心した》
《土屋太鳳の私服何www独特過ぎww》
《女優さんだからやはり私服のセンスはなかなかビミョーな気が》
《絶対土屋太鳳の私服ウソでしょ ギャップ的なの狙ったしょ》
《土屋太鳳の私服…何とも言えない…独特だなw》

などといった反応が続出することに…。

放送前、土屋は更新したインスタグラムで、

《私服、いろいろ考えたのです。憧れてがんばって買った服とか大好きな人たちに選んでもらった服とか》
《すごく悩んだのですが、そのとき一番着たいなと思った服を着よう!と思って》

と、見栄えより気持ちを優先したことを明かしていた。しかし、その結果「独特」というイメージを与えてしまったようだ。

この芸能界に染まっていない感じも、土屋の魅力なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】