『パリコレ学』で盛大なネタバレ! “合格者”丸わかりで「スタッフはアホなの?」

(C)Asier Romero / Shutterstock

『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)のコーナー『アンミカ先生のパリコレ学2』が批判にさらされている。パリコレ出演を目指すモデルを養成するコーナーだが、パリコレ本番の画像が多数「流出」し、盛大なネタバレが起こっているという。

10月6日放送回の「最終審査」では、講師のアンミカに加えてデザイナーのコシノジュンコが登場。コシノが衣装を手掛けたショーに学院生が一人一人登場し、アンミカ、コシノが審査していった。

学院生9人と対面するなり、コシノは「型にはまりすぎてる」と指摘。順位付けしたコシノは学院生に「野暮くさい」「ボタっとしてる」「日本ではいいかもしれないけど、パリでは弱い」などと次々とダメ出し。ただ、最後には「今後もまた私とお付き合いしてください」と、仕事のオファーもあり得ると示唆し、学院生と心の交流を深めた。

 

パリコレ終了後も企画引っ張り「ネタバレしてるのに…」

次回の10月27日放送回では、パリコレに挑戦する1人を決定するという。番組では「選ばれたのは意外な学院生だった」と告知し、「まさかの事態」「選ばれなかった学院生の中から『自力でパリに行く』と言い出す者が」とテロップを入れて煽った。

視聴者はパリコレ出演者の決定まで3週間待たされることとなったが、パリコレ(パリ・ファッション・ウィーク)の日程は9月23日~10月1日。10月6日の放送時点で出演者は決まっており、既にショーも行われている。さらにインスタグラム上では出演者の名前がハッシュタグに付いたパリ現地の動画がアップされていた。

ネット上で簡単に結果がわかることになっている現状に、

《毎回楽しみに見てたんだけど、さっきうっかりネタバレ見ちゃった》
《次回最終回は10/27て、もうネタバレ蔓延してるし遅すぎ》
《ネタバレしまくって批判されまくってるのに今さら、何を引き延ばしにするのか スタッフアホなん?》
《次やるならダラダラ引き伸ばさないで、サクッと放送してほしい》
《そこまで引っ張らんと今日のスペシャルで卒業式まですれば良いのに》

今やSNSで情報を仕入れるネットユーザーが多数。もう少し、日程を考えるべきだったのかもしれない。

 

【画像】

Asier Romero / Shutterstock

【あわせて読みたい】