木村拓哉“共演者”との身長差に驚き「小さく見える」「こんな低いの?」

木村拓哉 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

俳優の木村拓哉が10月6日、特番『関口宏の東京フレンドパーク2019』(TBS系)に出演。この日は高身長の俳優、女優がずらりと並んだことで、ファンは「木村が小さく見える」とハラハラしていた。

番組では、秋からのTBS系ドラマ『グランメゾン東京』『G線上のあなたと私』『4分間のマリーゴールド』のキャストが出演。3番組対抗で、アトラクションをクリアして得る金貨の数を競った。

 

沢村一樹と比べて「キムタクの身長が低過ぎる…?」

『グランメゾン東京』で主演する木村は沢村一樹、鈴木京香とともに登場。番組冒頭では左から沢村、鈴木、木村の順で並び関口や渡辺正行と談笑。その後、アトラクションでは抜群の運動神経を見せつけ、流石の活躍をしていった。

一方で、視聴者からは〝身長差〟に注目が集まることに。52歳の沢村一樹は公称184センチ、鈴木京香は公称166センチ。46歳の木村は公称176センチだ。沢村と木村の身長差は8センチもあったことで、

《沢村一樹と並ぶとキムタク小さいなと思ったけど、184㎝だからそりゃ小さく見えるわ》
《沢村さんと並んだときの木村くんの身長を疑うわ》
《このメンバーでよく木村拓哉出たな、某界隈でまた身長で湧きそう》
《フレンドパークやってるのを見たけど木村拓哉って思ってた以上に背が低いんだな》
《沢村一樹でかすぎてキムタク小さく見えるな》

といった声が上がることに。

木村にとっては気の毒な演出となってしまったようだ。

 

【あわせて読みたい】