『モー娘』牧野“いきなりステーキ”の食量に「かわいい顔してやばすぎ!」

『モーニング娘。’19』の牧野真莉愛が、その大食漢ぶりでファンを驚かせている。

9月19日、牧野は自身のインスタグラムを更新し、ランチタイムに『いきなり!ステーキ』へ行ったことを報告。なんと、オーダーしたのは「1ポンド」と言われる450gの大ボリュームで、ステーキの他ドリンク・サラダ・スープまで平らげたことを明かしている。同店はこれまで食べたステーキ量の累計でランクが変わるメンバーズカードを採用していて、3000g~19999gまでの客はゴールドカードを手にすることができる。ハッシュタグに《ゴールドカード》を用いていることから、牧野もこのランクに位置していることが分かるだろう。

牧野はかなりの常連なようで、10月2日にも《9月30日のお話》として「いきなり!ステーキ」でランチをした様子をアップ。この日もCABワイルドステーキ450gとドリンク・サラダ・スープをオーダーしており、スレンダーなスタイルからは想像できない大食いっぷりを見せつけている。

 

意外と男らしい趣味を持つ美少女

美少女とステーキのギャップはファンからの反響を呼び、コメント欄には

《450g女の子で一人で食べるのはワイルド!》
《こんな美少女がガッツリステーキ… 尊い》
《かわいい顔して食べる量やばすぎ》
《今日ワイルド300g食べたけど限界でした… まりあちゃんすごい》
《可愛い そして胃袋が若い!!!笑》
《人にとってのチャレンジする量がまりあにとっての日常だね》

などと驚きの声が。〝いいね!〟は2投稿合わせて2万件を越えており、多くのファンが驚いた様子が分かる。

「牧野は清廉なルックスをしていますが、ステーキや野球好きなど男らしいギャップも秘めています。特に野球はファン代表として全国紙のインタビューを受けるほどの『北海道日本ハムファイターズ』ファンで、プロ野球中継では副音声ゲストとして熱く魅力を語ったこともありました」(アイドルライター)

人気の秘密は、男性ファンから見た親近感かもしれない。

 

【画像】

DK samco / Shutterstock

【あわせて読みたい】