手越祐也「相葉ちゃん」発言に“嵐ファン”激怒! 過去の侮辱騒動が…

手越祐也 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

10月6日放送の『DASHでイッテQ! 行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦』(日本テレビ系)に出演した手越祐也の発言に、『嵐』ファンの一部から批判が上がっている。

同番組は、日テレ系の人気番組出演者が一同に介し、様々な企画で対決していく改編期の特番。手越はレギュラー出演する『世界の果てまでイッテQ!』チームとして出演し、『ヒルナンデス!』内のクイズ企画『超限定マーケティング』などに参加していった。

同企画では「『○○ちゃん』と呼ばれている有名人TOP10」を当てるクイズが出題され、参加者は松ちゃん(『ダウンタウン』松本人志)、クロちゃん(安田大サーカス)、永ちゃん(矢沢永吉)など、様々な有名人を答えていく。すると、自身に回答権が回ってきた手越は「えっと、先輩かな…? 相葉ちゃん!」と『嵐』相葉雅紀の名前を挙げ、見事6位を当てる正解となった。

 

手越「嵐ファンは東京ドームで口パク聞いてる」

しかし、番組を見ていた一部の「嵐」ファンからは

《手越が馴れ馴れしく相葉ちゃんとか言うなよ。お前嵐ディスってるくせに》
《手越の口から嵐の名前が 出ると苦笑いしかないw》
《クソ手越!!お前が嵐を答えるなよ!》
《よくお前ごときが嵐の名前を出せたなと言いたいんですけど》
《嵐を侮辱し、嵐ファンを侮辱した最低な人間なのに》
《よくも先輩だとか相葉ちゃんだとか言えたものだ》

などと怒りの声が。どうやら一部のファンは、昨年流出した動画に収められていた、手越による「『嵐』ディス」を根に持っているようで…。

「昨年6月、手越が未成年女性との飲酒疑惑が『週刊文春』で発覚。飲酒パーティーで手越がカラオケを歌う証拠動画が『文春オンライン』で公開されたのですが、動画内の手越は『CHEMISTRY』の『Wings of Words』に合わせて、『いちばーん嵐のファンが多いけど~♪ 東京ドームで口パク聞いてる~♪』との替え歌を歌っていたのです。言わずもがな、これは先輩を馬鹿にしただけでなく、『嵐ファンは口パクを聞いて喜んでいる』というファンへの侮辱も含んだ発言。当時、『CHEMISTRY』のファンからは『名曲を汚すな』と、『嵐』ファンからは『先輩やファンをバカにしている』と批判されていました」(ジャニーズウォッチャー)

頻繁に不祥事を起こしておきながら、全く反省の態度が見られない手越。一体、どれだけ周囲に迷惑をかければ気が済むのだろうか。

 

【あわせて読みたい】