新垣結衣“腰振り”CMに大興奮「揺れない胸がたまらない…」

新垣結衣 

(C)まいじつ 

女優の新垣結衣が出演する『Nintendo Switch』用新商品『リングフィット アドベンチャー』のCMが、ネット上でにわかに「エロい」と話題だ。

同CMは先月末から「準備篇」「冒険篇」などに分かれて公開されているシリーズ。新垣はリング状のコントローラー「リングコン」と、太ももに装着する「レッグバンド」を駆使し、実際の体の動きに合わせてゲーム内のキャラクターを操作していく。

「準備篇」では自らの太ももにレッグバンドを巻きつけ、おそるおそる機器を体験していった新垣。「冒険篇」では腹部にリングコンを当てながら腰をひねる動作や、少しヒップを突き出すようなスクワット、汗ばんでソファに倒れ込んでしまうシーンが挟まれていく。

 

マニアックかつハイレベルな興奮が

また、「冒険篇」のラストには腰を左右に揺らす動作が挟まれ、マニアにとってはたまらない映像が次々と映ることに。フィットネスをベースとした爽やかで健康的な作りだったが、ネット上を見ると、

《ナゼももにコントローラーを エロいやないか》
《大人になってエッチなオーラ出てきたわ》
《ありがとう任天堂》
《ガッキーの胸がほとんど揺れないのがたまらない》
《結衣と一緒に激しく腰振って汗流したい》

などと、欲望をかき立てられる者も多かったようだ。

「好感度を考えると新垣の起用は適任ですが、今回のように体を動かすCMならば、胸の大きい女優を使った〝乳揺れアピール〟をした方がインパクトはあったでしょう。吉岡里帆や土屋太鳳はイメージ的にも新垣と同系統ですし、少し年上の深田恭子なんて起用した日には、あふれ出るエロスで1万本は売り上げが変わったでしょうね」(芸能ライター)

とはいえ、「ガッキー腰振り」というワードだけで十分にインパクトがあることも確か。〝続篇〟がよりエスカレートしていることを期待したいものだ。

 

【あわせて読みたい】