斎藤工の“Matt”化が超絶高評価!「すごくタイプ」「アクが減ってる」

斎藤工 

(C)まいじつ 

元プロ野球選手で野球評論家、桑田真澄氏の次男で音楽家のMattが10月8日、自身のインスタグラムを更新。俳優の斎藤工に〝Matt加工〟を施した2ショット写真を公開したところ、ネット上では意外にも高評価を得ているようだ。

Mattはこの日、《昨日は斎藤工さんとお会いしました。工さんプロデュース・主演の美容をテーマにした映画らしいです》というコメントとともに、11月29日に公開される新作映画『MANRIKI』のパネルを持った2ショットを公開。また、斎藤の方からMattに働きかけたことを明かすと、《まさかの工さんが僕に会いたいだなんて夢の夢!》《僕の方が昔から知ってましたし、ファンなので、こっちが緊張しましたよよよ 超ーーーー素敵な人だった! そしてめーーーーっちゃカッコイイ》と感激しつつ、うれしさを爆発させている様子をつづった。

そして、《写真は結構激しめにMatt化しました!w 名付けて“Tatt”》 と、おなじみの〝マネキン風加工〟で斎藤の顔を加工。見事、フェイスラインはすっきりし、鼻筋も長く細くなり、顔も幾分小さくなったように見受けられる。しかし、Mattは加工後の斎藤を見て《個人的には工さんそのままの方が好きかも》とつづるなど、ファンを楽しませたようだ。

View this post on Instagram

・ 昨日は斎藤工さんとお会いしました💖 工さんプロデュース・主演の美容をテーマにした映画らしいです💋 『MANRIKI』11.29公開👏🏻 楽屋で待っててくださり、 ほんと申し訳なくて、、、 まさかの工さんが僕に会いたいだなんて🥺✨✨✨✨ 夢の夢! 僕の方が昔から知ってましたし、ファンなので、こっちが緊張しましたよよよ😆 超ーーーー素敵な人だった! そしてめーーーーっちゃカッコイイ💕 映画観るのも楽しみっ💖 写真は結構激しめにMatt化しました!w 名付けて"Tatt"😆😆😆 個人的には工さんそのままの方が好きかもw これからもどうぞよろしくお願いします⭐️ #manriki #斎藤工 さん

A post shared by Matt様 (@mattkuwata_official2018) on

 

ネット民Matt化の虜になる!

この投稿に、ファンからは、

《やばい! たくみくんまでマットさん仕様!最高!》
《Tatt&Matt最高》
《そのままの工さんも、Tattも素敵》

などと称賛の声が続出。また、ファン以外も今回の〝Matt加工〟に対しては、

《たくみこっちのほうがええやん(笑)》
《加工後の工、凄くタイプ。また違ったイケメンに》
《工、アクが減ってる不思議》
《加工後がこんなに高評価な人って初めて見たかもww》
《どことなく大沢たかおっぽい》

などと、斎藤の濃いめの顔立ちがマイルドになったことに対して、意外にも高評価を受けたようだ。

「もはや、Mattの加工芸を批判する人はほとんどいません。理由は、やはりMattが数々のバラエティー番組に出演した際に見せる誠実なキャラクターでしょうね。Mattは他の人の悪口を一切言わず、言葉遣いも丁寧。美容意識の高さも、多くの女性たちから尊敬のまなざしで見られています。いくら加工芸が不自然でも、貫き通すことで今や『〝Matt化〟された芸能人を見たい!』というリクエストも上がる始末です」(テレビ誌ライター)

今回の称賛を受けて、今後、斎藤は〝Matt加工〟に目覚めてしまうかも!?

 

【あわせて読みたい】