沢口愛華の“ぷるぷる”にクギヅケ!「発育の暴力」「16歳でこれは無敵!」

昨年開催されたグラビアコンテスト『ミスマガジン2018』で、当時15歳ながらグランプリを獲得し、その〝若さ〟と〝デカさ〟で世の男性たちのドギモをブチ抜いた逸材・沢口愛華。今年もその勢いはとどまるところを知らず、引き続き〝グラビア界の星〟として期待を背負っているようだ。

10月9日、沢口はこの日発売された『週刊少年マガジン』で同誌初のソロ表紙を獲得。自慢の胸をこれでもかと寄せてアピールした谷間は、少年誌の表紙には似つかわしくないほどセクシーなショットとなっている。

静止画でも多くの反響を巻き起こしている沢口だが、ぷるぷると揺れる様子が確認できる動画の破壊力は、はるかに驚異的!『ヤングマガジン』の公式YouTubeチャンネルでは、同誌に掲載されるたびメーキング映像がアップされ、再生回数が100万回を越えた6月3日発売号の動画には、

《発育の暴力》
《ホンマに16歳とは思えん》
《かわいくて巨乳でスタイル抜群で16歳 こいつ、無敵か!》
《この身体で16歳とかエロ過ぎる》
《将来グラビア界のトップにいそう》

などと、多数の絶賛コメントが寄せられている。

 

実は会いに行けるご当地アイドルのメンバー

グラビア界の星として注目を浴びる沢口だが、実は名古屋のご当地アイドル『dela』の一員として歌って踊る一面も持ち合わせている。

「dela」はライブや地元イベントへの出演をメインに、『CBC』(中部日本放送)では『中日ドラゴンズ』応援番組やラジオ番組にもメンバーがレギュラー出演中。所属事務所の代表は、名古屋市役所で開かれた「中高生のSNS上でのいじめ誹謗中傷」についての意見交換会にも出席しており、地域に根ざした存在であり続けているようだ。

「現在、数多いるグラビアアイドルの中でも、森咲智美というグラドルがトップクラスの人気を誇っています。しかし、彼女も元は『O☆SU』という名古屋・大須のご当地アイドル出身で、売れっ子となった今では考えられないような地道な活動を展開していました。沢口も森咲と同様に、突出した人気と知名度を獲得したグラビアスターとなっていくでしょう」(アイドルライター)

これだけの逸材でありながら、いまだにDVDをリリースしていない沢口。女子高生というブランドがある内にリリースすれば、記録的な売り上げとなるに違いない。

 

【画像】

DK samco / Shutterstock

【あわせて読みたい】