坂口杏里“100万円豪遊”に心配の声「そのうち転落死報道とかありそう」

(C)Margarita Borodina / Shutterstock 

元タレントの坂口杏里がSNSに投稿した内容が批判を集めている。坂口はインスタグラムのストーリー機能を使って動画を投稿。その内容に驚きの声が上がった。

それは、恋愛バラエティー番組『あいのり』の出演者らと店に集まった動画で、「2本あけちゃった」「私には100万あるから」「私のプライベート」などとコメントを付け、ボトルをラッパ飲みしている姿やカラオケで熱唱する姿だった。

坂口の100万といえば、脱税の疑いで逮捕され、懲役2年・執行猶予4年の有罪判決を受けた〝青汁王子〟こと『メディアハーツ』前社長・三崎優太氏の「100万円寄付企画」に応募し見事当選した〝あぶく銭〟が思い浮かぶ。しかも、三崎氏から企画を引き継いだアパレルブランドCEOのSM氏の該当ツイートにも猛アピールし、批判を浴びたばかりだ。

 

悲惨な将来しか見えない

この動画に、ネット上からは、

《まともに生きていくことはもうできないんだね》
《その100万を貯金しようと思わない限り、この人は一生どうしようもないんだろうな》
《あのねえ、これから生きていくのに100万ぽっちじゃ全然足りないのよ?》
《100万でお金持ち気分。真面目になるのは もう無理なのかな? 後悔するよ》

などと、呆れた返った声が集まった。他にも、

《いつか「泥酔した坂口杏里さんが自宅のマンションの階段から転落死」みたいなことになりそう》
《杏里はどっか僻地の閉鎖病棟みたいなところで隔離されながらベッドの上で看護師相手にかわいそうな私語りをしてるのが一番幸せなんじゃない?》
《まだ、膨大な借金返しきってないよね? 仕事もないだろ? ここまで来ると本当に病気だわ》
《まだ20代だからね、、、話題になるんかも。30とか40代になってもこれじゃコワ過ぎる。あっという間に泰葉じゃん(笑)》

など、〝悲惨な将来〟を予測するコメントも見られる。

坂口は元交際相手の自宅マンションに押し入ったとして逮捕(不起訴処分)された後、ユーチューバーとして活動することを宣言。配信した動画で飲酒を控えることも誓っていたが、どうやらそれもウソだったようだ。

もしかすると、炎上騒動を起こして自身のユーチューブチャンネルにコトの顛末を投稿し、再生回数を稼ごうという魂胆なのかもしれない。

 

【画像】

Margarita Borodina / Shutterstock

【あわせて読みたい】